本当に体にいいの?
健康意識の高まりから「体にいいもの」が溢れていますね。
次から次に新しいものが出てきて、
どれにしようか非常に悩ましかったりしています。
素朴な疑問として「本当に体にいいのか?」もあるし・・・
ざくろ、酵素、水素水などの効果について専門家の解説がありました。
効果についてはかなり懐疑的で、
やたらお値段が高いだけの商品もあるようです。
健康食品はお財布が不健康になる気が。


日本の貧困女子 (SB新書) [ 中村 淳彦 ]
得するお金のスゴ技大全 知ってるだけで年間50万円浮く!! [ 丸山晴美 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 インフルエンザの蔓延や冷え性、節々の痛みなどが気になる季節になってきた。健康への意識が高まっている昨今は、病原菌はマスクで完全防御。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

震災風俗嬢 (集英社文庫(日本)) [ 小野 一光 ]
1年で100万円貯まるすっきりお片づけ生活 [ 丸山晴美 ]

家に帰ったらうがいをして、歯磨きは厳選したお気に入りの歯磨き剤でしっかり行う。サプリメントを欠かさずのみ、水素水のペットボトルを持ち歩く…。そんな習慣を持っている人も少なくないのでは?



 しかし、もしかしたらあなたのその“健康習慣”は気休めだったかも…?
 運動に比べ、最も手軽に始められるのが「食べるだけで効果がある」健康食品やサプリメントなどを摂る健康法だろう。決して安くないが、意味のないものもあるようだ。

「貯まる女」になれる本 [ 丸山晴美 ]   職場の女子のトリセツ [ 有川 真由美 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

◆ざくろ

 更年期障害に悩む年頃の女性には、「ざくろ」がいいと聞いたことがないだろうか。ほてりなどの症状に悩み、積極的に摂っている人もいる。管理栄養士の望月理恵子さんが説明する。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「たしかに、ざくろは俗に更年期障害や婦人病にいい、とされています。女性ホルモン作用のある植物エストロゲンが含まれているものの、残念ながらその成分はかなり微量で、ほとんど効果は期待できません」

老活・終活のウソ、ホント70 [ 川村匡由 ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

◆ゴジベリー

 中国では漢方にも用いられる、くこの実は「ゴジベリー」という名前で再び注目されている。抗酸化作用や滋養強壮、そして眼精疲労にいい「スーパーフード」として熱い視線を浴びているのだ。

「これもビタミンC、ミネラル、たんぱく質、βカロテンなどが豊富だといわれていますが、実際に食べられる分量に含まれるそれは非常にわずか。1日20粒が適量とされますが、それだけ食べても1日に摂取することが推奨されているビタミンCの100分の1しか摂れない」(望月さん)

◆コラーゲン

 コラーゲンを積極的に摂ることで肌のハリを保てると考えられがちだが、口から摂取したコラーゲンは、浸透しづらい。新潟大学名誉教授で医師の岡田正彦さんはこう言う。

「私も学生とのコンパでコラーゲン鍋を囲むことがありますが、やはり残念ながら口からコラーゲンを入れても消化液で分解されてしまい、肌に浸透するわけではない。食べた次の日に肌がツヤツヤしているように感じるのも、実は脂のテカリです」

 肌にいいことをしたつもりが、油脂分の摂りすぎになっているのかもしれない。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

◆酵素

 酵素カプセルや酵素ドリンクなども高い値段がつけられて売られている。美肌や美しい髪の毛のためになるともいうが、試してみる価値はあるのだろうか。秋津医院院長の秋津壽男さんはこう解説する。

「酵素は分子が大きく、のんでも体に吸収されづらい。しかも、そもそも酵素は野菜や果物を発酵させて作る“野菜のゴミ”。栄養素が豊富かと言われたら疑問です。さらに酵素は食品を分解する時の媒介に過ぎず、酵素だけ摂っても意味がないのです」

◆水素水

 ペットボトルで売られているほか、スポーツクラブやスーパーなどでも人気の水素水。芸能人にも信奉者が多いが、飲み続ければ効果はあるのか。岡田さんが言う。

「結論から言うと、それこそ気休めですね。ペットボトルや缶入りの水素水は、ふたを開けた時すでに水素が飛んでしまっているものもある。ただの水と変わらないわけで、値段が高いだけ無駄です」
https://bit.ly/2raAoIl(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1