お金が寄る・・・財布の使い方
お財布から貧乏が滲み出ていませんか? 
私は使い込んだボロ財布を使っているのですが、
財布の使い方でお金が自然に寄ってくるそうですよ。
「こんなことで?」とも思いましたが、
お金持ちのやっていることには、それなりに説得力があります。
今のままでは今のままなので、ちょっとだけ気をつけてみます。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

高額な宝くじに当たってもお金持ちになれない?
好きなことをして好きなだけ稼ぐ! お金の流れを止めずに、常に循環させることでお金は自然に入ってくる! お金に関するスピリチャル体験を通して、独自の理論を説く、ベストセラー作家のはづき虹映(こうえい)さん。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

考え方から財布の使い方まで、誰も教えてくれないお金の秘密。人生が変わる、お金回りが良くなる、目からウロコのはづき流マネー哲学&実践を紹介します!



お金はたくさんあればいいというものではありません。じつは人それぞれに見合ったお金の量というものがあります。「お金の器」と私は言っていますが、人にはそれぞれのマネー器があるのです。

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

その器に見合わない大きなお金を手にしてしまうと、キャパオーバーになってしまう。すると大金を得てもそれを生かせないばかりか、逆に不幸になることもあるのです。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

たとえば宝くじに当たった人を追跡調査したところ、幸福になっているより不幸になっていると感じている人が多いという結果になったそうです。いきなり何憶円という大金を手にしても、その人にそれを受け入れるだけの器ができていない。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

それに応じた器がないので大金を手にすると逆に不安になる。そして、なぜか決まったように良からぬ人が登場して、騙されてお金を巻き上げられてしまう。

潜在意識の中で自分に見合わないお金に対する恐怖心があるのです。だから無意識に早くお金を使ってしまおうとか、なくしてしまおうと考える。勝てないギャンブルにはまったり、自ら詐欺に引っかかるのです。

もちろん当の本人はそんな深層心理には全く気が付いていません。しかし普段冷静な時なら絶対に引っかからないようなだましの手口に、なぜかまんまと引っ掛かります。そして悔しがりながらも、どこかでお金が減ることでホッとして安心するのです。

いずれにしても人は自分の器に合ったお金しか扱えないし、手元に残らないようにできている。なぜかお金が手元に残らないとか、いつの間にかなくなってしまうという人はお金の器がまだできていないと考えられます。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

お金の免疫力を高める方法は?
私はよく「お金の免疫力を強くしてください」とセミナーで話します。免疫力すなわち器ですね。たとえばあなたの財布にはいつも大体どれくらいのお金が入っていますか?

3万円という人もいれば、お金は最低限しか入れないといって1万円しか入っていないとか、逆に常に10万円くらい入れているという人もいます。財布に入れている金額がその人のお金の器の1つの目安になると考えられます。

逆にいえば財布の使い方次第で、自分のお金に対する免疫力を高め、マネーの器を大きく広げることが可能です。その意味で私はセミナーの参加者に、「できれば10万円は財布に入れておくようにしてください」と話します。

するとたいていの人が、「そんな大金を入れて、落としたらどうするのですか?」と言います。逆なのです。大金を入れておくと意識がそこに集中しますから、むしろ落とさなくなります。

エネルギー値が高い新札を財布に入れておく
ここで私が特にお勧めするのが新札です。私はまとめてお金をおろしたら、それをすべて新札に変えてもらいます。ピシッとした新札が何十枚もそろって財布に入っていると、見ただけで気分が上がります。

新札がいいのは、それがまだ誰の手にも触れていない無垢のお金だということ。使い古しのお金はすでに誰かの手を経て、その人のいろんな思いや念が張り付いています。中にはそのお金を手放したくなくて断腸の思いで使った人がいるかもしれません。あるいはギャンブルで自棄になって散財したのかも。

いずれにしても他人の様々な思いや念がたくさん付着しているのが使い古しのお札。それを使うことで自分も知らずに影響されてしまう可能性があります。

新札の場合はその点汚れのないお金で気持ちがいい。ピシッとしたお札だときれいなまま使いたいと思うでしょう。くしゃくしゃに折り曲げたりしないで、支払いも自然に丁寧になります。

オーリングテストというのを知っていますか? 右手の人差し指と親指でOのリングを作り、それを第三者が指をひっかけて開かせようとする。もう片方の左手に体にいいものを乗せて引き離そうとすると、最初よりも明らかに強い力が必要になります。

逆に体に良くないものを左手で持つと、Oリングに力が入らず、簡単に開いてしまう。たとえばタバコだとか砂糖とか摂り過ぎると体によくないものを持つと軽い力で指が開いてしまう。

これで試すと、明らかに財布を持つと持っていない時よりは強くなる。そして使い古しのお札と新札を比べると、新札のほうがずっと力が強くなるのです。このテストで見ても、新札のほうがエネルギー値が高いといえます。

いずれにしても新札は受け取るほうも気分がいい。買い物で新札で支払うと中には「あ、全部新札なんですね!」と喜んでくれるお店の人もいます。するとそこでコミュニケーションが成立し、人間関係ができる。

財布にはまとまった額の新札を入れましょう。そのことで財布のエネルギーが増すことになるし、何よりも自分のお金に対する器が広がっていくことになります。
https://bit.ly/2KtVZ5w(情報源)

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 7 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2