妻にタカる・・・両親
夫婦で共働きが当たり前の時代となりましたが、
なかには妻の方が高給取りだったりする場合もあります。
親はというと、全員が子どもの経済的負担を考えるわけではなく、
「子からの援助は当たり前」と考えるダメ親も意外に多いようです。
高給の妻に、夫の両親が金銭をタカっていたようで・・・
実の息子である夫の決断にスカッとしました。こうでなくちゃね。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆両親は、息子の貯金を使い切る毒親

 外資系企業で働くエリートキャリアウーマンが妻である大野和人さん(仮名・34歳)。研究機関で働く自身の年収が400万円程度なのに対して、妻の年収は1000万円を超す。

トラコミュ  辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

「妻は私の3つ上で、会社では管理職を務めています。両親に収入が多いことを知られたらロクなことにならないとわかっていたので、結婚前から『彼女は派遣社員だ』とウソをついていたんです。けど、叔母がうっかり両親に話してしまったらしく、それでバレちゃって」



 大野さんの父親は普通のサラリーマンだったが、夫婦ともに昔から子供のためにお金をあまり使おうとはせず、服は従兄弟のお古ばかり。習い事も通わせてもらったことがなく、祖母が「孫の将来のために」と残してくれていた貯金も自分たちで使ってしまったほど。

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 また、高校時代には地元の進学校(公立)で常に上位をキープするほどの成績だった大野さんに対し、「金がかかるから卒業したら就職しろ」と言ってきたとか。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

◆毎月7万の仕送りでは満足せず、妻に追加の仕送りを要求

 そんな両親に嫌気がさして実家を飛び出し、奨学金とアルバイトで大学を卒業。だが、就職するとそれまで連絡すら寄こさなかった実家から、仕送りを求める連絡が頻繁に来るようになったそうだ。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

「あんな親でも18歳まで育ててくれた恩があるので独身時代は3万円、結婚後は7万円を毎月振り込んでいました。でも、妻が高給取りだと知った両親は、これとは別にまとまった資金援助を彼女に直接要求してきたんです」

 しかも、奥さんは余計な心配をかけまいとお金を渡していたことを、大野さんには隠していた。何度もタカられて我慢できなくなった彼女からすべてを打ち明けられたとき、総額で500万円以上が両親の懐へと流れていたそうだ。

「妻に頼めばなんとかしてくれると思ったのでしょう。私が両親に毅然とした態度を取っていたらこんなことにはならなかったのかもしれません。そう思うと、妻には申し訳ない気持ちでいっぱいでした」

 その後、大野さんは1人で実家を訪れ、自分に黙って妻にお金をせびった両親のことを激しくなじる。面と向かって文句を言うのは初めてのことで、両親も一瞬驚いた様子を見せたものの「稼いでる人間から金をもらって何が悪い!」と逆ギレしたそうだ。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

◆両親と縁を切り、妻の実父と養子縁組をすることに

「思えば両親は私たち夫婦の娘にも関心が薄く、何かをプレゼントしてくれたこともありません。そんな親でも、たった1人の子供として面倒を見なければと仕送りを続けていましたが、裏切られた気分でした。今までのいろんなことが積もり重なった末のことだったため、その場で縁を切らせていただきますと伝えました」

 従順な存在だと思っていた息子からの決別宣言に母親は絶句。父親は「ふざけるな!」と怒鳴っていたが、大野さんはそのまま実家を後にした。以降も詫びるどころか反省する様子もなかったため、両親から接触されないように電話もメールアドレスも変え、家も引っ越してしまう。それどころか妻の実父(義父)と養子縁組までしてしまったというから驚きだ。

「妻からは『これで本当にいいの?』と何度も言われましたが、私にとって大切なのは妻と娘。あのままタカられていれば我が家の生活が破綻していたかもしれませんし、それ以前に離婚の可能性だってあったでしょう。だから、縁切りについては後悔していません。信頼できる叔父を通じて両親の近況を聞いていますが、自己破産したとか借金で首が回らないという話は聞いてないので大丈夫なのでしょう。私たちがお金を渡さなくても生活できていたということが余計に腹立たしいですけどね」

 残念ながら、実の子供やそのパートナーでさえも金づるとしか思っていない親もいるのだ。
https://bit.ly/2SLQtxt

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
      ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 7 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2