貧乏・・・60代で感じたら
40代50代で薄々気がつくとは思いますが、
60代で「貧乏」と感じたらどうやって脱出しますか?
無理だと諦めても問題解決にはなりません。
少ない年金で僅かな資産、親の介護や自分の病気、
切羽詰まる前に、何かしらの手は対策はしたいものですね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆自分がもらえる年金額を照会してみましょう
60歳前後といえば、定年退職を数年先に控えている、収入は減る一方、さらには親の介護などにもお金がかかる時期です。

トラコミュ   辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

このタイミングで貧乏という人は、どうすればよいのでしょうか?



まず年金事務所に問い合わせて、自分がもらえる年金額を照会してみましょう。まずはそれで、自分の生活設計を再構築することです。それで何とか生活できるなら、貧乏だなどと嘆く必要はなくなるでしょう。

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

もし足りないなら、定年後も働ける道を探すことです。たとえば寮で暮らしながら働ける、住み込みの仕事であれば、家計負担は軽減されます。中には寮費無料、水道光熱費無料、賄い付きといった仕事もあります。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

あるいは今の60代が持っている技術の中には、新興国で必要とされるものもたくさんあります。そこでたとえば、JICAが募集しているシニア海外ボランティアに応募してみるという方法もあります。2年もしくは1年という期間限定ではありますが、自分の技術を活かしつつ、生活費も支給されます。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

◆「そんなの無理」などという場合ではない…
同時に、生活費の削減も聖域を設けず手を付けます。たとえば賃貸に住んでいれば家賃の安い家に引っ越す。家にある不要物は売ってお金に換える。新聞やNHKなど、なくても困らないものは解約。携帯を持っているなら固定電話も不要でしょう。田舎暮らし、半自給自足生活もアリです。

そんな自分の努力だけではいかんともしがたいなら、人に頼ることを考えてみます。ひとつは、自分の親との同居です。自分の収入と親の年金を足せば、生活はなんとかなるのではないでしょうか(ただし親の介護となるとこれはとても大変なので、できるなら介護保険の適用を受けたいものです)。

もうひとつは、子どもとの同居です。子どもの家に転がり込めば、少なくとも住居費や水道光熱費、食費はカバーできます。もっとも、少しくらいは子に渡す必要はあると思いますが。

ちょっと極端に振って紹介しましたが、「そんなの無理」などという場合ではありません。「そんなの恥ずかしい」などという1円にもならないプライドにしがみついている場合ではありません。そもそも自分が子どものころを振り返ってみれば、今よりずっと不便でも特に疑問も持たなかったはず。貧乏からの脱出は、ぜいたく病からの脱出でもあります。
https://bit.ly/2NRxHCg

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    海より深く感謝

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2