Uターン転職
母の介護を機に、40歳を目前にしてUターン転職。
しかし、就職した地元企業では孤立して退職。
その後はフリーランスで働いているのですが、
年収は大手ITベンチャー時代の800万円から激減。
年収100万円だった時もあり、今は完全に負け組50代の話です。
700万円の大幅ダウンはきついですね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

負け組50代の衝撃。順風満帆な30代から40代にして人生の坂を転げ落ちてしまった人々のエピソードからは、昨今繰り返される「キャリアアップ」、「キャリアデザイン」という言葉の意味を改めて考えさせられる。例えば、こんな事例がある。

トラコミュ   辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

◆よかれと思っての進言が、ワンマン社長の怒りを買う

「30代半ばまで、東京の大手ITベンチャーに勤務していました。



でも、地方の実家に一人残してきた母が認知症を患ってしまい、介護のため退職。38歳で地元企業にUターン就職することを決めたんです」

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 田山悟さん(50歳・仮名・未婚)は当時の年収800万円を捨てて帰郷後、地元企業に就職するが、入社初日から職場環境に愕然としたという。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「使っているパソコンやツールも古いし、仕事のやり方も時代遅れ。非効率的なので、東京で働いていた時の経験を活かして『このツールを使ってみては?』、『こういう方針を導入しては?』と社長に提案したんです。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

良かれと思ってのことでしたが、社長の目には生意気に映ったんでしょうね。『ここはお前がいたような大手じゃない! この東京者が!』と一喝され、無視されるようになりました」

 少人数の会社ゆえ周囲も社長のイエスマンばかり。完全に孤立して、ストレスに耐えきれずに退職。

「地方の小さな企業は、社長はワンマンが多いことを事前に知っていればよかったんですが……。それがトラウマで、その後は企業には就職せず、母の介護をしながらフリーランスで働いています。会社員時代よりも気楽ですが、仕事が安定せず、年収は300万円前後まで落ち込みました。

 100万円くらいしか稼げない年もありましたね。母の年金のおかげで、ギリギリ成り立っている暮らしです」

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

 地方の企業文化に身をもって触れた田山さん。一般的に見れば、「介護離職を機にキャリアデザイン失敗」ということになるだろう。

 だが、人事ジャーナリストの溝上憲文氏は、「まだ失敗と決まったわけではない」と語る。それはなぜか?

◆「キャリア」とは「自分に合った継続できる働き方」

 そもそも「キャリアとは何か?」を正確に把握している人は少ないだろう。「なんとなく出世だったり、スキルアップだったり」とぼんやりと捉えているのではないだろうか? 溝上氏は言う。

「キャリアとは、決して出世や年収、スキルのアップを指すのではなく、『自分に見合った、人生をまっとうできる働き方』のことを指すのです。田山さんが認知症の母親を見捨てて東京で働き続けることがキャリアアップなのか?Uターン就職先でストレスを抱えながらも会社にしがみつくことがそうなのか?

 私は決してそうは思いません。愛する母親の世話をしながら、それでも人生を味わいながら働き続けられる道を探していくこと。つまり、田山さんのキャリアはこれから模索していくべき段階にあると考えます」

 人材育成コンサルティング企業を営む前川孝雄氏もこう続ける。

「キャリアの語源は、ラテン語で車輪が通った道に刻まれる『轍(わだち)』のことです。ですから、キャリアは未来に向かって積み重ねられるものではなく、生きてきた道のりとして人生に刻まれるもの。田山さんがもがき苦しんできた過程が、彼自身のキャリアとなるのです。

 今は苦しい時期かもしれませんが、これまでのキャリアからきっと何か現状を打開できる可能性が見つかるはず。決して諦めてはいけません」

 人生100年と言われる時代。これまで生きてきた道のりを振り返り、「自分に合った無理のない働き方とは何か?」について、40代、50代の思秋期に立ち止まって考えてみたい。
https://bit.ly/2XKx4PR

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    感謝

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2