家賃60万・・・滞納
家賃60万円を滞納した30代「大手建設社員」の転落劇です。
「家賃滞納」は、決して他人事ではなく、
普通の人がいつ陥るかもしれない貧困の入り口だといわれています。
大手建設会社勤務の一級建築士が、
なぜ家賃滞納から家族に見放されるまで堕ちてしまったのでしょうか?
2200人以上の家賃滞納者と接した司法書士が携わりました。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆大手企業勤務の一級建築士に何が?

入居申込書には、大手建設会社の名前が書かれていました。伊藤和夫さん(33歳、以下登場人物はすべて仮名)は、一級建築士です。

トラコミュ   辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

10年以上借りているこの部屋で、7カ月間家賃の支払いがありません。滞納額もすでに60万円を超えていました。大手企業に勤めている方が家賃滞納するのは、かなり珍しいケースです。



家主からの依頼を受けた私は、とにかく本人に連絡をとろうと部屋を訪ねました。インターホンを鳴らしましたが、応答はありません。ただ、エアコンの室外機は動いているので室内にいることは間違いなさそうです。

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

滞納者の多くは、居留守を使います。自分が滞納をしていることはわかっているので、やはりばつが悪いのでしょう。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

ドア越しにテレビの音が聞こえていたり、エアコンの室外機ががんがん回っていても、チャイムを鳴らした途端、音が消える、エアコンが止まる、そんなことは珍しくないのです。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

和夫さんも同じ状況だと思われましたが、平日の昼間に部屋にいるとなれば、仕事も休んでいるのでしょうか。滞納という事実から考えると、仕事を辞めてしまった可能性のほうが高いかもしれません。私はそんなことを考えながら、部屋を後にしました。

和夫さんの連帯保証人である実の姉の玲子さんにも、家主から督促状は繰り返し送られていましたが、反応はありませんでした。家賃滞納の明け渡しの訴訟になれば、連帯保証人の玲子さんも被告ということになります。

玲子さんの住民票を取得してみると、契約時から5年ほどして結婚されていました。今は小さなお子さんのママでもあります。

堅実に家庭を築いている中で、いきなり裁判所から訴状が届いてしまうと、ご主人の手前もあり、立場もありません。まして実の弟が原因ともなれば、戸惑いやショックも大きいはずです。まずは手紙を送ってみました。それでも反応がありません。家主が家賃督促もしていたので、滞納の事実もご存じなのでしょう。連絡が取れないとなれば、このまま手続きを進めるしか方法はありませんでした。

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

「もう、追い出してください!」

訴状が玲子さんの手元に届いた頃、玲子さんのご主人である宏さんから電話がありました。

「もう追い出してください。本人とは連絡もつかないし、私たちだってどうしようもないんだ」

宏さんは、とても攻撃的な物言いでした。家主がこれほどまでに滞納を放置しているから悪い、もっと早くに手続きしていれば連帯保証人の負担も軽くなるのに、と怒ってばかりです。おまけに義理の弟である和夫さんのことも、かなり厳しく批判を始めました。
和夫は、仕事で何か失敗したみたいです。急に「会社辞めるから金よこせ」って、義母のところに連絡してきて。30歳過ぎているのですよ。働いてきたのだからそれなりに貯金もあるだろうに、母親に金を出せってひどいでしょう?

だから僕が会いに行きました。まぁ、義理の関係ですけど、実の姉と話すよりは冷静に話し合えるかなと思ってね。でもまったくダメでしたよ。

とにかく自分が仕事を失ったのも、親が悪いなんて言いだしてね。この歳になって、自分の仕事の失敗と親は関係ないじゃないですか。だから僕も呆れてしまって、ちょっと怒鳴っちゃったんですよね、甘えるなって。

それがいけなかったのでしょうね。もう部屋の中で、暴れ出しちゃって。手がつけられませんでしたよ。自分の思いどおりにならないと、駄々をこねる小さな子みたいな、そんな感じですね。

義母も男の子だったから、玲子より甘やかしすぎたのかな。それにしても、もういい歳ですからね。親とか関係ないですよ。甘えているとしか思えませんね。

仕事辞めたのだって、自分の責任ですよ。こっちに言ってきても、それは違うでしょう? だからもう、手続きで追い出しちゃってください、平気ですよ。ただ玲子のほうは、このまま被告というのも困るんですよね。

◆宏さんは弁護士だった

宏さんの言葉の端々には、法律の専門用語が出てきました。手続きの流れも驚くほど把握されています。もしかして司法関係者かも……。

ピンときたわたしは、電話しながら検索してみると、同姓同名の弁護士が存在しました。

「じゃあ、先生は、どうお考えですか」

思い切ってカマをかけて聞いてみると、「訴外で和解をお願いしたい」と専門用語での返答がありました。やはり電話で話している相手は、先ほどパソコンで検索した弁護士その人なのでしょう。

電話をかけてきたときの攻撃的な喋り方は消え、落ち着きを取り戻したようでした。

滞納分と強制執行にかかる費用は負担する、それを担保するために、書面を交わす、その代わり玲子さんを被告から外す。宏さんの要望はそういった内容でした。

連帯保証人としての責任を果たしていただけるのであれば、特に異論はありませんから、こちらがそれを了承すると、宏さんの態度は急に柔らかくなりました。

◆「これ以上関わるつもりはありません」
身内の話でお恥ずかしい限りですが、和夫が道を踏み外した原因は酒だと思います。自分で制御できないくらいに、飲んでしまうようなんです。会社でも同僚たちと行っては、つぶれるほど飲んでしまう。だからそのうち同期の中でも、浮いた存在になったようです。

大手企業に勤めているわけですから、それなりの収入はあったはずなんですが、それも全部酒に使っていたようです。それで足りないお金をねだられると、義母は何度も送っていたそうなんですよ。実は今回のことがあるまで、僕たち夫婦も、そんなことはまったく知らなかったので、聞いてびっくりしましたよ。

それでもうお金は送らないようにって、玲子も僕も強く義母に言ったんです。きりがないし、余計に甘えるからって。

でも、義母がもうお金は出せないという話をすると、怒った和夫は「金よこせ」って言い放ったそうなんです。お金を無心することはあっても、それまではそんな言い方をしたことはなかったと義母は嘆いていましたよ。それでさすがに義母も気持ちに踏ん切りがついたようですが、そうすると、毎晩のように義母に電話してくるようになったんです。それで、僕が会いに行ったというわけなんです。

もう家族で「本人が改心するまでは、手を出さない」って決めたんです。だから、今回の連帯保証人としての責任はきちんと負いますが、それ以降は関わるつもりはありません。

和夫さんは裁判の期日にも姿を見せませんでした。

その後、役所から連絡があり、強制執行の手続きで退去させられる直前に、和夫さんは生活保護の費用で転居されたことを知りました。結局、私も最後まで和夫さんに会うことはできなかったのです。

誰もが羨むような大手建設会社に勤務。なぜ和夫さんは、お酒に溺れることになったのでしょう。お金の力を借りて、何かから逃げるためだったのでしょうか。

もし母親が金銭的援助を一度もしなかったら、和夫さんはどこかで踏みとどまったのでしょうか。

一級建築士という立派な国家資格を持っている人を「家賃滞納」にまで追い詰めてしまう。やはり、飲み方次第で「お酒」は魔物になってしまうということなのでしょうか。
https://bit.ly/2U8Xpom

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ    感謝

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2