貯めておきたい貯金額・・・年代別
余裕のある人生・・・良い言葉ですね。
特に金銭的な余裕は、価値観や人相さえ変わってきます。
年代別に貯めておきたい、老後資金と緊急資金の貯金額です。
20代は老後資金用に収入の10%、緊急資金用に最低3カ月の支出分。
30代は老後資金用に収入の12.5%、
緊急資金用に3カ月~6カ月の支出分など、実際の金額がわかりますよ。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

いくらあれば安心できる? 年代別・貯めておきたい老後資金と緊急資金の貯金額

「若いうちからコツコツ貯める」に勝る方法はない。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

実際、富を築き、経済的に安定するためのもっともシンプルな方法は、「複利の恩恵」にあずかることだ。



『The Automatic Millionaire』の著者、デヴィッド・バッハ(David Bach)氏は「(貯蓄の)カギは、収入のうち一定の割合を貯め続けること」と語る。

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ  ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

個人の人生でもっとも重要な2つの支出、「老後資金(定年後の生活を賄うお金)」と「緊急資金(突然生じる予想外の出費を賄うお金)」を確保するには、日頃からの貯蓄に頼るのがもっとも堅実だ。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

では、これらの資金はいくらくらい必要になるのだろうか。個人の生活スタイルや人生の目標によって(必要な額は)異なるが、お金が足りなくなる事態を防ぐための一般的な目安として、バッハ氏は下記の基準を紹介する。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

年代別にいくら貯めておくべきか

20歳代は「老後資金」用に収入の10%、「緊急資金」用には最低3カ月の支出分を貯めておくとよい。
30歳代は「老後資金」用に収入の12.5%、「緊急資金」用には3カ月~6カ月の支出分を貯めておくとよい。
40歳代は「老後資金」用に収入の15%、「緊急資金」用には6カ月~12カ月の支出分を貯めておくとよい。
50歳代は「老後資金」用に収入の20%、「緊急資金」用には12カ月~24カ月の支出分を貯めておくとよい。

上記のことを守っていれば、60代は貯蓄の心配をすることなく、余裕のある人生を楽しめるはず。3~5年の支出分の「緊急資金」があれば、さらに安全だ。

年を重ねるほど貯めるべき「緊急資金」が増えることについて、バッハ氏は

「年とともに収入も支出も増えていくことを想定している。もし、職を失った場合、前職の収入に見合う新しい職を見つけるには、より多くの時間がかかるからだ」と説明する。

また、バッハ氏はこうも言う。

「『緊急資金』に不安があるなら、貯蓄額を多くする方がよい。安全かつ高い流動性を保って金銭を管理できるマネー・マーケット・アカウント(連邦政府の保険付き預金口座)などが、貯蓄の方法としては最適だ」
https://bit.ly/2FH1MnK

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2