貯金ゼロで・・・地獄
貯金ゼロ家庭に待ち受ける未来を、専門家が分析しています。
未来とか将来とかは、誰にもわかりませんが、
子どもの可能性を摘むようなことは避けたいですね。
しかし、教育費は聖域ではありません。
貯蓄ゼロなら尚のこと、どこかで英断も必要です。
3世帯に1世帯が貯金ゼロ・・・この数字が本当なら深刻ですね。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

3世帯に1世帯が貯金ゼロ――節約を意識し貯蓄している人たちからすると信じがたいが、日銀の金融広報中央委員会が調べた「家計の金融行動に関する世論調査」で報告されている’17年の調査結果だ。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

◆貯金できない家庭に待ち受ける未来

 家計再生コンサルタントの横山光昭氏はこう分析する。



「基本的に貯蓄額は年齢が上がるにつれて増えていますが、注目すべきは貯金ゼロ世帯の割合です。30代、40代ともに33.7%と3世帯に1世帯が貯蓄なしで、どの世代においてもだいたい3割が貯蓄がない世帯なのです」

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 それだけ貯蓄が難しい時代ともいえるが、年収別に見ると新しい視点も見えてくる。40代世帯にも年収に関わらず、貯金ゼロ世帯が一定数存在する。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「実は貯蓄できないのは低収入世帯に限った話ではなく、貯金ゼロは高収入世帯にも一定数いるのです。例えば、年収1200万円以上でも8世帯に1世帯は貯蓄がありません。1000万~1200万円世帯の10.3%が貯金ゼロに対し、1200万円以上では12.5%とわずかながら増加しています。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

また、1000万~1200万円世帯の貯蓄額1100万円(中央値)は、750万~1000万円世帯の1015万円(同)とほとんど変わっていないのも見逃せません。つまり、年収が高いからといって貯蓄が多いとは限らないのです」(横山氏)

◆貯金ゼロ家庭を待ち受ける地獄とは?

 貯蓄ができない家庭にはどんな未来が待っているのか? 多くの家計を見てきたマネーコンサルタントの頼藤太希氏は、次のように危険性を指摘する。

「働くことができているうちは自転車操業状態でもギリギリやり繰りできるかもしれません。しかし、将来も働くことができるとは限らないし、その収入が約束される保証はどこにもありません。貯金がないと、子供が大学に進学するときの学費が用意できず奨学金を借りることになったり、そもそも進学を諦める必要がでてくるかもしれません。また、老後までに必要資金を貯められないと“老後破産”してしまう危険性があります」

 では、“貯まらない家庭”にはどんな傾向があるのか。頼藤氏は「収入の多寡にかかわらず、支出への意識が低い」と指摘する。

「例えばケータイ代は、大手キャリアのスマホから格安スマホに切り替えるだけで大幅に安くなります。それをわかっていても『面倒だから』『時間がないから』と言い訳して切り替えないのが“貯まらない人”の特徴です。また、支出に対してズボラな性格の人も同様。例えば、電子マネーで“ちょくちょく買い”する。それもオートチャージにしていたら支出を把握しづらいですよね」

 また、収入が高い人に多いのが、「気が大きくなってしまうこと」と横山氏は注意を促す。

「高収入だから『ちょっとくらい大丈夫』『今月は使いすぎても来月カバーできる』と思い、小さな支出を気にしなくなってしまいがち。高級スーパーで買い物をするのはまさにその典型。小さな贅沢が積もり積もって『贅沢してないはずなのになぜかお金が貯まらない』という事態に陥ってしまうのです」

 さらに、高年収の人ほど貯金が貯まらない理由がもう一つ。

「収入が高くなるにつれ、ブランド志向になりがちです。それは食事や時計、バッグなどの服飾品に限らず、住むエリア、子供の学校、習い事にも及びます。教育熱心なエリアに住み、いい学校に行かせると意図しない出費も増えます。妻はママ友とのランチ代に一回3000円かけることが増え、衣食住全体のコストが底上げされてしまう。教育費も『ウチは収入が多いから大丈夫』とタカをくくり、習い事や私立受験でどんどん膨れ上がってしまいます」(頼藤氏)

 古くから「教育費は聖域」と言われるが、上限を決めないと、とんでもない額になる“家計のブラックホール”になりかねないのだ。
https://goo.gl/JV3ZMw

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ     40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2