リボ払い
女性なら、いつまでもキレイでいたいと思うもの。
有名女優似のキラキラ系、美人な派遣社員さんは、
美のためにお金を惜しみませんでした。
自分磨きのために欲しいものを全てリボ払い・・・
遂に、利用限度額の200万円に到達。このリボ地獄どうする?


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

キレイでいたい! というのは、多くの女性が思うこと。でも、その思いが強過ぎるのも考えものかもしれません。今回は、キレイでオシャレな自分を磨き続けたいとお金をかけ続けた末、自分のキャパを上回る支出をし続けた女性が登場します。キーワードは「リボ払い」。気付かぬうちにカードの限度額に達してしまった彼女を、お金のプロ・FPの高山さんは救えるのでしょうか。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

平原ありささん(仮名) 派遣社員(相談当初27歳)
年収300万円 一人暮らし
長所 芸能人並みのルックス
短所 浪費



月々8万円のリボ払い、年率15%の悲劇

 「リボ払い」って聞いたことがありますか?

ビンボーになったらこうなった! [ 橋本玉泉 ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

 リボ払いとは、クレジットカードを使ったとき、毎月あらかじめ指定した一定額を返済していく方式のこと。分割払いとは違い、毎月同じ金額ずつ返していけて支払いペースを保てるというメリットはあるものの、総額が分かりにくい・金利が高いので元本が減りにくく、返済し終わるまでに長い時間を要するというデメリットがあります。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

 例えば、ルイ・ヴィトンの35万円のバッグを利息込みで月1万円ずつ返済していく、といった買い方です。しかし返済額には利息が含まれているので、1万円ずつを35回で返済するという単純計算にはなりません。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

 リボ払いの金利は、一般的に年率15%。なので、バッグの金額と利息の支払いを終えるまでに、47回(なんと4年近く!)かかることになります。せっかく買ったブランドのバッグの返済が終わる頃には、すっかり使い古された状態になってしまっているかもしれません。それに、総返済額としては約46万円超になり、利息だけで約11万円も支払いが上乗せに。利息って怖いですね……。

 今回の相談者のありささんは、このリボ払いで悩みに悩んで、私のところに訪れたのでした。

 ありささんは、石原さとみ似でキラキラ系の美人さん。まるで芸能人、いや、もしかしたらそれを上回るほどの美貌の持ち主で、スタイルも抜群。しかし、そんなありささんの顔色は真っ青になっていました。(ちなみに肌はぷるぷるでした!)

 「私、いい男を捕まえたかっただけなんです……」と、暗いトーンで話を始めたありささん。

 愛読書は「美人百花」という彼女。もともとのパーツのよさに加え、「いかに男性を引きつけられるか」を常々追求し、ファッションや美容にお金をかけてきたのだそう。美貌のキープ&アップを図るため、さまざまなものを惜しみなく買っていました。

 一方で、派遣社員として働いており月収は25万円。自分磨きのための金額としてはこの収入では足りず、欲しいものは基本的にすべてリボ払いで購入していたわけです。そして、毎月8万円のペースで返済していました。

 (ちなみに、なぜリボ払いを始めたのかを聞いてみたら、ありささんの答えは「ポイントが付くから」でした。皆さん、お得に見えるキャンペーンにはお気を付けください!)

ついに、利用限度額の200万円に到達

 ありささんは、ファッションはもちろん、美容代も惜しみませんでした。月10万円かけてエステや美容皮膚科に通い、さらにヨガもたしなみ、メンテナンスも完璧。そんな美の追求の成果が実り、無事、年収数千万円の外資系エリート会社員と順調にお付き合いがスタートし、結婚話も出ていました。

 そんなある日、ありささんのクレジットカードが使えなくなってしまいました。その理由は、限度額に達してしまったため。ありささんのカードの限度額は200万円でした。これ以上カードを使わないことにしたとしても、月々8万円のリボ払いの返済がしばらくのしかかります。

 「彼と結婚して、その後は子どもも欲しいです。そうなると仕事は続けられないでしょうし、返済するのも難しくなるでしょう。だから、結婚前に借金をなくしておきたいんです!」

 ありささんの悩みは切実でした。彼女のように「リボ払い地獄」に陥いる女性の相談は、実際少なくありません。

 でも、まだ希望は残されています。私は、こうアドバイスしました。
 「金利を下げましょう!」

結婚はおあずけにして、返済に一直線!

 すぐにでも彼と結婚したかったありささんでしたが、返済を終えなければいけませんので、彼との結婚はちょっとおあずけに。

 それで、無理のない返済金額で、できるだけ早く完済するプランを検討しました。

 200万円を年率15%で、今まで通り月8万円の支払いなら3年以内で返せるでしょう。しかし、クレジットカードに少しも頼らずに月8万円の支払いを続けるのは、生活を切り詰めることも考えなければなりません。美容にお金をかけることは難しくなります。

 私は、ありささんの今後を考えながら、これまでの生活水準をなるべく変えないよう、できるだけ短期間で、かつ無理のない返済金額で完済するプランを検討しました。債務整理も視野に入れて弁護士さんとも話し合いました。結局ありささんは弁護士による手続きは撮らずに、「借り換え」で金利を下げることを目標にしました。

 別の金融機関で金利の比較的低いフリーローン(資金使途が原則自由なローン)でリボ払いの返済金分を借り換えるという手段です。

 ありささんは、ある金融機関で金利8%のフリーローンを借りることができました。そして月々の返済額を4万円に設定しました。5年ほどかかりますが、月々の金額や返済総額を減らすことができました。余ったお金があった時は、繰上げ返済に回しました。

 こうして、これまで通り美を磨きながら、ローンを完済。その頃には、ありささんは31歳になっていました。

 さて、ありささんと彼との恋の行方は……?

追いかける立場だったのが、追われる側に

 もともとは結婚願望の強かったありささん、エリート会社員の彼を逃したくないため、初めは「結婚して」アピールが激しく、彼のほうが結婚に及び腰になっていたのだとか。

 ところが、ローンを返し終わるまで結婚しないと決めたありささんは、「今は花嫁修行中だから」と彼に言い、結婚話を避けるように。

 すると、なぜだか彼のほうが結婚したいという気持ちが高まってきてしまったのだとか!「押してダメなら引いてみろ」といいますが、ずっと結婚してと言うありささんと追い詰められる彼との関係が逆転し、いつのまにかありささんのほうが追われる立場になってしまったのです。

 ローンを返し切った時点で、ありささんは彼からの何度目かのプロポーズを受け入れました。プロポーズを断られ続けていた彼はきっと、「4年間のアプローチが実ってゴールイン!」と思っていることでしょうね(笑)。

 美人の幸せルートを危うく破壊しかけた、リボ払いの落とし穴。

 欲しい商品を手ごろな金額で月払いで購入できるという仕組みは一見便利ですが、安易に手を出すのは考えもの。何より金利がものすごく高いので、利用を避けるのが無難です。

 リボ払いの仕組みや金利の高さを熟知していれば、ここまで借金が膨らむことはなかったでしょう。やはり、ここはありささんの金融リテラシーが低かったことに原因はあります。

 とはいえ、マネーのことは、なかなか詳しくなる方法や調べ方が分からないですよね。一例ですが、おすすめのサイトを二つご紹介します。

金融商品の用語説明からマネーに関する基礎知識が網羅された
金融広報中央委員会の「知るぽると」
お金の成り立ちからこれからのお金の仕組みの未来が垣間見える
博報堂生活総合研究所の「みらい博2018 進貨論」

 お金の知識について初心者にも分かりやすく書かれています。気が向いたときにこうしたサイトをちょっとのぞいてみるのもいいかもしれません。何事もきっかけが大事です。

 また、ありささんの場合は、ファッションや美容に対するお金のかけ方を、もっと予算化ができたのではないかと思います。例えば「これにお金をかけるのは月1万円まで。リボ払いにはしない」というように。支払方法や金額から予算化するのではなく、月々の収入と支出をよく考えて、自分に合った家計管理ができていたら、ありささんはもう少し早く結婚できたのかもしれません。

 ご利用は計画的に! ですね。
https://goo.gl/UobTJC

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ     40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2