貧困、女子高生
女子高生が妊娠をすると、3割が自主退学をするようです。
それで、子育てが済んで働こうとすると・・・
高校を出ていないので働けるところが限定され、おまけに低賃金。
貧困の連鎖に陥るようですね。
私の感想ですが、これは高校を卒業する云々よりも、
学歴による賃金格差が、根本的な問題なのではないでしょうか?


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

3月30日、文部科学省はこれまでにない実態調査を発表した。女子高校生の妊娠についての『妊娠した高校生の在籍状況2015~2016年度』調査を公表したのだ。全国の公立高校(3571校)が把握している妊娠は2098件。うち3割(674件)が自主退学していた。しかも自主退学の中には学校の勧めによるものが32件あったという。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

 妊娠した女子高生の在籍状況は、「産前産後を除き通学継続」したのは、37.1%。「本人・保護者の意思で自主退学」が、30.6%。「妊娠・育児を含めた休学」は、9.0%。「転学」が8.5%。そして、「学校の勧めによる自主退学」が、1.5%いた。



 そもそもこの妊娠退学問題は、日本の性教育の遅れが招いているという声もある。国際政治学者の三浦瑠麗さんは言う。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた [ 丸岡いずみ ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

「この調査は、妊娠をした後に“産む”と判断した人の数字でしかありません。その前段階で、ひそかに中絶している人も多いはず。日本では中絶が合法ですが、それ以前の問題として当たり前の避妊策が普及していません。そのため、中絶数は3900万件(1924~2015年)と世界で5位という多さです」

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

 中絶率の高さは、すなわち避妊教育の未熟さを裏づけている。ユネスコのガイダンスでは、コンドームなしの性交のリスクを教える必要性は小学生からということが推奨されている。だが、日本では、小中高校いずれも性交について教えてもいない。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

「性交しないことを前提としているため、確実な避妊方法を教育するまでに至っていません。結果、男性が女性を妊娠に追い込んでしまうことのリスクも自覚していません」(三浦さん)

 高校生の妊娠が世間から批判を浴びる日本で、今から40年ほど前、15才の中学生が妊娠・出産するセンセーショナルなドラマが放映された。『3年B組金八先生』(1979年、TBS系)だ。

 宮沢保(鶴見辰吾)との間に子供ができた浅井雪乃(杉田かおる)は、親から見捨てられるなか、学校に踏みとどまり、教師やクラスメートの理解を得ていく。そこで金八(武田鉄矢)は、生徒たちに愛の授業、いわゆる性教育を行うのだった。同作品の脚本家である小山内美江子さんは当時を回顧する。

「この話は決して中学3年生で子供を産んでいいよというメッセージではありません。学生が性行為に及ぶということはこういうことなんだよということを伝えたかったんです。中学での出産は早すぎる、だけど彼らの“身ごもった命を大事にしたい”という考えに文句は言えるのだろうか、と。そして性をきちんと学ぶことの大切さを知ってほしかったのです」

 それ以降、『14才の母』(日本テレビ系)、『コウノドリ』(TBS系)など、中高生の妊娠をテーマにしたドラマが制作されているが、いまだ根本的な問題はなんら解決していないのが実情である。

 一般社団法人ライフデザイン・ラボの代表理事・白水崇真子さんは、妊娠による高校退学のリスクは非常に大きいと警鐘を鳴らす。

「学歴は中卒になります。応募できる仕事が限られ、低賃金です。それに10代の出産は周囲の理解を得られないことも多く、家族や友人からも孤立しがちです。そこでパートナーの男性が逃げてしまったら、誰にも頼れない。退学後は学校の先生たちにも頼れない。社会で孤立すると、出産や子育て、母体の健康や福祉の支援サービス“情報”も入手しにくくなる。 結果、生まれてくる子供の貧困にもつながってしまいます」

 厚生労働省の『平成28年度全国ひとり親世帯等調査』によると、母子家庭の中でも、中卒者と大卒者では、世帯収入で約1.5倍の開きがある。少子化ジャーナリストの白河桃子さんはこう憤る。

「18才以下の結婚の8割ができちゃった婚ですが、うち6割は離婚しているというデータがあります。妊娠したら学業を諦めてお母さん業に専念というのは、あまりに前時代的です。女性も働かないと食べていけない時代、就職に不利な道筋を高校が先導してどうするんでしょう。

 周りがサポートして高校は卒業してほしい。できれば大学にも行き、なるべく稼げるようになることは、子供の貧困を防ぐためにも重要なことです。学校側は、もし生徒が自主退学したいといっても止めるべきなんです」
https://goo.gl/wYg2AP

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ     40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2