離婚して、よかった
家族を養う大黒柱の重圧・・・
男性には、こういう感情があるのかもしれません。
少ない給料で家族を養うことに疲れた38歳の男性。
今は気ままな一人暮らしのようですが、
別れた妻子が心配ですね。


年金をがっぽりもらう裏マニュアル [ 水品山也 ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 結婚して家庭を築いた人たちは、独身という自由を捨てた代償に幸せを手に入れたのだろうか? 30~45歳のサラリーマン300人を対象にアンケートを実施すると、6割以上の男性が「離婚したいと思ったことがある」という結果に。「結婚継続よりマシ」の幸福論。離婚を推奨するわけではないが、「離婚で救われた」男の事例を元に、「自分の結婚に間違いはなかったのか?」を見極めていく。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方 [ 山崎俊輔 ]

◆家族のために稼ぐ重圧より下流生活のほうがマシ

…後藤純一さん(仮名・38歳)年収150万円・結婚3年目に離婚



 一家の大黒柱の責任感はときに父親たちを苦しめる――。IT会社の幹部だった後藤さんもその一人だった。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた [ 丸岡いずみ ]   超貧乏ものがたり [ 尾辻克彦 ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

「4年前にコブ付きフィリピン人女性と国際結婚。が、業績悪化でリストラされたんです。正社員を目指した転職は失敗続き。日ごとに家族が自分に冷めていくのがわかり、うつ病寸前でした……」

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

 フィリピンから呼び寄せた連れ子は、既に小学1年生。初の日本、見知らぬ土地、見知らぬ父に心を閉ざしてしまったという。

「連れ子がまるで懐かないのもつらかった。最後まで“理想的な父親像”に悩まされましたし……」

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [ おづ まりこ ]
恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)

 そして運悪く1年前“派遣切り”に遭ったところで、妻から三行半を突きつけられた。

「結局、僕はフリーターなので慰謝料はなし。収入が少なくなれば、無い袖は振れませんからね」

 妻子が出ていった部屋で、「一瞬の寂しさはすぐに慣れた」という後藤氏。現在は解放感のほうが強いと打ち明ける。

「月給12万円程度でつましい生活ですが、気ままにゲームして、AVを観て、好きなときに寝る生活。自分のためだけに稼ぐから、今日サボっちゃおうかな!? と気楽なんですよ(苦笑)」

 年齢的に再就職の厳しさは重々承知、それでも一人は楽とか――。
https://goo.gl/bAzFSE

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ     40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2