40代、エリートサラリーマン
40代独身の慶応卒のエリートサラリーマン、
慶応卒がエリートかどうかは、人となりで世間が判断するところですが、
少なくとも本人達にはエリート意識があるようですね。
転職を繰り返したエリートは、年収ガタ落ちで後悔しているようです。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

有効求人倍率が44年ぶりの高水準と話題だ。こんな景気のいいニュースを聞いて「今が転職のチャンスかも!」と思った人は少なくないだろう。しかし、厚労省の統計によると転職者の約3分の1は年収が下がっている。つまり、決して手放しで喜べる状況ではないのだ。では、希望に溢れた転職者を“転職貧乏”に追い込む要因は一体何なのか。あるケースを紹介しよう。

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    50代主婦日記

恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)
お互い40代婚 [ たかぎ なおこ ]   40代バツ2独りぼっち暮らし [ 鈴木美佐 ]

◆転職で年収倍増の成功体験から今も抜け出せず
…津田高大さん(仮名・40歳・独身)/年収750万円→年収680万円

<津田さんの経歴>
22歳 慶應義塾大学卒業、大手化学系商社に入社
26歳 転職を決意するも上司に慰留されて断念。以降断続的に転職活動を行う
30歳 大手医療系メーカーに転職
33歳 連日の飲み会で体調不良に
35歳 大手機械系商社に転職



「20代の自分に会えるなら、『転職なんてやめとけ』と言ってやりたいですね」

 2度の転職を経て、現在は機械系商社で経理マンとして働く津田さんはこうボヤく。その理由は「転職グセがつくから」だとか。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた [ 丸岡いずみ ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   60代からの新しい人生

「最初の転職がちょうどリーマンショックの頃で、2度目が震災直後と求人が少ない時代でした。それでも好条件で転職できたわけで、『次はもっといい会社に巡り合えるのでは』と思ってしまったんですよ」

 実際、津田さんは最初の転職で年収を倍近くに増やしている。

家計管理・貯蓄ランキング ← 最新を知ろう → 節約・節約術ランキング

「新卒で入った大手の商社はどれだけ頑張っても給料がほとんど上がらない。正当な評価をされていないと感じて辞めました」

 結果、400万円程度だった年収が転職後には700万円を超えるまでになったという。だが……。

「給料はよかったのですが、その会社は中途採用の社員を育てる環境がまるで整っていない。逐一質問していたら面倒がられて孤立してしまったんです。そのうえ強制参加の飲み会が毎日のようにあるのがキツかった。飲めないのに飲まされて、帰宅も遅くなるからツラくてツラくて……」

 しばらくは耐えたが、ストレスと酒の飲みすぎで体調を崩し、2度目の転職。現在の会社に入社。

「給料はたいして減っていないと思っていたんですが、貯金が全然できなくなりました。さらに追い打ちをかけるように、最初に入った会社の同期の年収が1000万円を超えたと聞いて愕然。30歳を過ぎてから一気に増えたそうです。もちろん結婚して子供もいる。なのに、僕ときたら今も独身の一人暮らしで……。なんであのとき我慢して働き続けなかったのか」

 そんな後悔もあってか、ついつい転職によるキャリアアップに望みを持ってしまうのだとか。

「40歳の経理マンにロクな転職口がないことはわかっていても、期待してしまうんですよね」

 ビギナーズラックでギャンブルにハマるかのごとく津田さんの人生は大きく狂ってしまったようだ。
https://goo.gl/ZYt71e

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ     40代女子の日常 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2