借金する夫
義理の親に借金を申し出る・・・並の神経ではなかなか。
借金して起業した、でも仕事はうまくいっていない。
こんなのはよくある話です。うまくいっていないのなら、
「もっとガムシャラに働かんかい!」という結論に至るべきですね。
それができないのなら、この手の男は見込みがありません。
私的には、傷が浅いうちに離婚の一択です。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
結婚貧乏 (幻冬舎文庫) [ 平安寿子 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

【お悩み】計画性なくお金を使い続ける夫とこのまま一緒にいたら貧乏になっていくだけのような気がします。いっそ離婚した方がいいでしょうか。
計画性なくお金を使う浪費癖のある夫。仕事を突然やめたかと思うと、起業すると言って、私の親にまでお金を無心する始末です。結局仕事はうまくいっていません。これから子どもの教育費がかかるというのに、このままだとお金が減っていくばかりで不安です。離婚を考えた方がいいでしょうか。(Kさん・41歳)

トラコミュ     辛い生活貧乏貧困絶望と後悔 ≫    借金返済への道

恋愛・最貧困女子 「35歳処女」今さら体験できない私たち (コア新書)
熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実 (ナックルズ選書) [ 中村淳彦 ]

トラコミュ     離婚、別離 ≫   40歳前後:アラフォーの離婚&再婚

借りたお金は自分のもの!? 人によって異なる金銭感覚

Kさんのご主人は起業を試みたけれど、うまくいっていないのですね。そんな状況の中、子育て中のKさんにとって不安でいっぱいのことと思います。昔、私の知り合いで借金癖のある人がいました。借りたお金で、なんと友人に食事をおごるのです。借金したとたんに自分のお金となってしまうのでしょうか。あまりにも金銭感覚がルーズなので私も驚きました。そんな人がいるか思えば、1円たりとも借りない、貸さない、お金にシビアな人もいます。このように、金銭感覚は人によってまちまちですが、残念ながら結婚生活は、愛だけでは成り立ちません。住居費に生活費、通信費に税金などお金がなければ生活できません。子どもが産まれれば、育児費に教育費と何かと出費が多くなります。よほどの収入がない限り、計画性が皆無だと破綻してしまいますよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

生活が成り立っているのなら「よし」とする

以前、パチンコばかりしているギャンブル依存症の夫を持つ妻からの相談を受けたことがあります。ですが、この家庭は生活には困っていませんでした。夫の親が資産家で金銭的に余裕があったからです。裕福なので、親が夫にお小遣いを渡していたのです。働く必要がないので、時間つぶしにパチンコ通いをしていたそうです。妻は、専業主婦でしたが、暮らしに必要な生活費は受け取っていたので、特に困らなかったそうです。問題は、両親も夫も、それでいいと思っていたこと。そして妻も、夫の生活態度には疑問と不満を持っていましたが、夫自身のことは嫌いではありませんでした。親からお金を与えられたお金で生活していることに罪悪感や後ろめたさをもつ妻の思考は普通かもしれません。ですが、いまの暮らしを捨てるのは現実的に厳しいのが実情でした。ものは考えようで、「家があり、ごはんが食べられるならよしとする」と割り切るのも生きる術(すべ)です。もし、そのような状況に耐えられないなら、相手が変わるのを期待するよりも、自分が働きに出て家計管理した方が現実的です。精神衛生上もその方がいいかもしれません。

仕事休んでうつ地獄に行ってきた [ 丸岡いずみ ]

トラコミュ   ネギも買えない・・・貧乏生活 ≫   借金がある主婦の完済計画

男性は、理論思考の脳の持ち主

ところで、Kさんの家では生活費はどのくらいかかっていますか。家計簿はつけていますか。どんなに「生活が火の車」だと訴えたとしても、夫には自覚がないことがあります。「このままでは生活できない!」「これから教育費がかかるのに…」と言って聞かせたつもりでも、夫は愚痴程度にしか受け取らず、さほど危機だと感じていないこともあるのです。男性はロジカルな脳の持ち主です。結果重視、理論思考なので、家計費については数字を示すのが効果的です。家計簿を見せて、「今月の収入は0000円で支出が0000円でした。○☓△に0000円かかりました」と収支と経費を明確にしてきちんと説明すると、理解が得られやすくなります。これからかかる教育費についても、データなどを見せて具体的に説明しましょう。夫を本気にさせるためには、こちらも本気モードで対応します。しっかり作戦を練った上で向き合ってみてください。


将来設計や思い…夫婦で共有できていますか

浪費癖があるとのことですが、おもに何に使っているのでしょう。パチンコやスロット、競馬などに興じているのでしたら、ギャンブル症が考えられます。外に女性の存在があるとしたらお金使いも荒くなります。これらが思い当たらないのだとしたら、ご主人にも考えあっての行動かもしれません。「このままではいけない」と、思い切って起業を考え、借金を申し出たということはないでしょうか。ご両親も、お金を貸したということですから、ご主人を応援する気持ちがあったのかもしれません。ご両親の意向も確認が必要です。いまは不安定な世の中なので、起業やフリーランサーを目指す人が大勢います。ご主人の思いを共有し、夫婦で分かち合えるといいですね。多感な時期の子育て中であれば、できれば離婚という事態は避けたいものです。また、離婚したくても合意がなければ簡単に別れることはできません。とはいえ、お金にまるで無頓着な人や生活能力のない人がいるのも事実です。もしご主人が、いつまでも独身気分で、家庭を顧みずに遊びに興じているようなら、改めて夫婦関係の見直しを検討する必要がありそうです。不安な気持ちを解消するためにも、まずは家計費をオープンにして、将来設計について話合ってみてください。Kさん夫婦の仕事のことも含めて、思いを共有することをお勧めします。今の状態は未来永劫続きません。そして将来はどう変化するかわかりませんよ。
https://goo.gl/TtVG5s

 ← 参考になったら、ヨイネしてね
トラコミュ   40代女子の日常 ≫   50代主婦日記 ≫   60代からの新しい人生

どれか一つ、貧乏を応援してください
    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ   ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 1 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 2