貧乏かわせみ

辛く悲しい本当の貧乏です。笑う余裕はなく泣く暇もなく、それでも精一杯、今日を生きたい。

2021年10月

5貧乏
50代の6世帯のうち1世帯は貯金ゼロ円。
悲しいことですが、この先も貧乏はますます増えるようです。
貯金ゼロ円の老後にならないためにはどうすればよいのか?
FPが答えてくれています。
ムダな保険料や高額な通信費が命取りになるので、
一番大切なことは「家計簿をつける」こととか。
家計簿つけるか老後0円になるか、すごい2択ですね。


退職金がでない人の老後のお金の話 [ 横山 光昭 ]
50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話 [ 山中 伸枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

50代の貯金ゼロ円率が6世帯に1つを超え、近い将来、貯蓄のない高齢者はより当たり前の存在となるだろう。だが、貯金ゼロのまま迎える老後は我慢を強いられることも多く、できれば避けて通りたい道だ。では、少しでも明るい未来を過ごすために、貯金ゼロ円50代はどんな対策を実行すべきなのか。続きを読む

6貧乏
SNS絡みの犯罪が増えていますが、
特に深刻な被害に遭いがちなのは未成年です。
この夏、SNSで実証実験が行われました。
「女子中高生らになって交流相手募ったら」どうなるかというもの。
9時間で160人から返信があり、性的要求が大半だったとか。
SNSの危険性が浮き彫りになりましたが、
どうすることも出来ないのが現状です。
SNSの運営側がもう少し安全面を考えてくれたら…


50代から老後の2000万円を貯める方法 [ 水上克朗 ]
東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人 [ 吉永賢一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

大津市のNPO法人が先月、ネット上で見知らぬ相手とやりとりできるSNSの危険性を知ってもらうため、ある実証実験をした。続きを読む

6貧乏
谷原章介さんが自らMCを務める番組で、
「国の財政は破綻するの?しないの?どっち?」と発言し、
ニュースサイトの書き込みが盛り上がりました。
破綻するのならいつなのか知りたいですし、
正直に言うと国が破綻する前に私が破綻しそうです。
我が家はそれぐらい危機的ですが同じ状況なのかな。
破綻が近いのにお役人には高額ボーナス?訳が分かりませんね。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方 [ 深田晶恵 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

俳優の谷原章介(49)が、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。財務省の矢野康治事務次官が月刊誌への寄稿で衆院選などに絡む政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判したことに言及した。続きを読む

7貧乏
死期が近づいた少女に起きた奇跡のお話です。
ある小3女児は胃ろうのまま約2年間過ごし、余命1カ月となり、
母親は最期に口から食事をさせてあげたいと懇願しました。
医師は危険を承知で母親の申し出を承諾。
手作りのプリンを食べさせたところ女児は生気を取り戻し、
主治医の予想を遥かに超えて10カ月間生きたという…


月収+10万円 こっそり副業術 [ 土谷 愛 ]
節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄 [ くぅちゃん ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

若手看護師が、初めて看取りを経験した場面を語った
大切な人の死期が近づいたとき、周りの人はどういう行動を取るべきだろうか。大阪大学大学院の村上靖彦教授は「治療も大事だが、残された時間でその人の好みや望みを話し合うことが重要だ。それらを尊重することで、奇跡的な延命につながることもある」という――。続きを読む

3貧乏
7000万円で夢の「注文住宅」を買った夫婦が離婚、
「豪邸で貧しい生活」をおくるハメになったワケとは…
別れた後に住んでもいない家のローンを払うのはきつそうですね。
3組に1組は離婚する時代となりました。
住宅ローンも「離婚」の二文字を視野に入れるべきかもしれません。
注文住宅は売ろうとすると「こだわり」がマイナス要因なんですね。
貧乏な私には無縁すぎて知りませんでした。


月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]
元証券ウーマンの一生使えるお金の話 貯金ゼロから「貯め体質」 [ さぶ ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

結婚や出産を機に家を購入する家庭は少なくない
マイホームというのは、結婚生活が生涯続くことを前提にして購入するものなので、離婚することになるとその想定が崩れてしまいます。そうすると、購入する時には思ってもみなかった問題点が浮かび上がってきて、家の存在自体が離婚の大きな妨げになってしまいます。時には、家が処分できないから離婚を我慢せざるを得なくなってしまったという夫婦もいます。続きを読む

↑このページのトップヘ