貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

2019年03月

パパ活
パパ活で詐欺に遭う女性が増えているようです。
騙すつもりが騙された・・・そんな感じでしょうか。
実際にどんな手口で騙されるのか、ちょっと知りたくないですか?
「パパがお金を盗んで逃げた」なんていうのもあります。
ここで語られているのはどれも可愛いものですが、
口を閉ざすぐらい、恐ろしくてエゲツないものもあるようです。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

若い女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動=パパ活。お小遣いをもらえるはずが、「パパに騙された!」という詐欺被害にあう女性も増えているといいます。続きを読む

後悔・・・2000万の留学
MBA留学で2000万を浪費した女性の後悔です。
メガバンクに勤務していた35歳の女性は、
「もう35歳だからここで人生をリセットしたい」と退職。
MBA留学に旅立ちましたが、費用は約2000万円。
1000万円は貯金ですが残りは借金。
帰国後、思うような仕事には就けず、年収は700万円から500万円にダウン。
いまや後悔の日々ですが、FPがアドバイスをしています。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■20代のときは貯金が1000万円あった

ブランドものに興味がなく、駅ナカのショップで事足りる庶民派――メガバンクに勤務していた田所桃子さん(仮名)はそんな女性で、貯金もしっかりしている堅実で真面目な方。続きを読む

月収14万円
月収14万円の独身女性38歳、有名国立大学出身で院卒です。
離婚歴があり、現在は激安シェアハウスで生活をしています。
女性の貧困は深刻ですが、男性の貧困も近いものがあります。
男女ともに貧しくなった・・・それが現代日本の真実なんでしょうね。
そういう我が家も、絵に描いたような貧乏ですが。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

働く女性の活躍が重視される一方で、日本の女性の貧困化が深刻だ。続きを読む

40代独身女性
現在の暮らしに不満を抱いているのは40代が最も多く、
52.5%の人が不満だと回答しています。
仕事やプライベートが充実しているようにみえますが、それなりに悩みが・・・
都内住みの40代独身女性の年収、貯蓄、生活費の平均が明らかになりました。
この金額を見ても、余裕のある生活ではなさそうですね。
東京は家賃をはじめ、色々なものが高すぎます。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

40代は、今のままでいいのか、今後どうするべきか、老後の不安が徐々に現実的になってくる頃。そんな時期を、多くの人はどのように乗り越えているのでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ