貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

2018年03月

負け組50代
仕事で成功する・・・いい響きですね。
しかし、世の中はそんなに甘くないのも事実です。
50代を目前に、年収1000万円を捨てて独立をした男性。
まだ道半ばではありますが、残念ながらここまでは負け組み。
下がった業績を上げるのは至難のワザですが、この先は予測不能です。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

給料泥棒、ガハハおじさん、名誉副部長etc. 存在自体が目障りな50代社員はどの会社にもいるが、彼らとて望んで“負け組”になったわけではない。負け組50代の主張と打算に耳を傾けつつ、誰もが通る“加齢”の恐怖にどう抗うか、その中から学んでいこうではないか。続きを読む

日本のオジサン
日本のオジサンが世界一孤独らしいです。
生涯独身の人が多いので、そうかもしれませんね。
孤独は健康に甚大な悪影響を及ぼすようですが、
本人が認識していて、それでも尚且つ孤独を好むのなら・・・
どうすることもできません。これは女性も同じだと思います。
日本のオバサンも孤独な人は大勢いますので。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

孤独な人は、早死リスクが50%高くなる

「中高年の男性にとって最大の脅威は喫煙でも肥満でもない。それは孤独だ」(ボストン・グローブ紙)、「慢性的な孤独は現代の伝染病」(フォーチュン誌)――。海外では、「孤独」は健康に甚大な影響を与える最大のリスクである、という認識が急速に広がっている。続きを読む

ホームレスへ転落
人生の転落なんて、誰にでも起こりうることだと思います。
はじめは些細なことなのですが、小さな綻びでも積み重なると・・・
年収800万円を稼いでいた男性バイヤー、
ドラマか小説のように、人生を転げ落ちています。
病気も患っているので、この先も苦難の連続になりそうですね。


自殺の9割は他殺である [ 上野正彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「あの人の名前、なんだっけ?」「昨日の晩ご飯、何を食べたっけ?」「実家の郵便番号っていくつだっけ?」……。30~40代にもなると急激に進む記憶力の低下。「あれ」「それ」といった指示語で会話する頻度が増えるたびに、「もしかしてボケが始まっているかも」と不安になる読者も多いことだろう。近年増加傾向にある若年性痴呆症は、決して他人事ではないのだ。はたして彼らはどのような兆候があり、現在どのような暮らしを送っているのか。現状に迫った。続きを読む

お金に苦労する
私も他人のことを言えませんが、
貧しい人は、言葉や思考がマイナスの方ばかりを向いていますね。
それでいて、他人の不幸話が大好きです。
「お金さえあれば」などのお金に苦労する人たちの五つの口癖・・・
「やっぱりな」と、頷くばかりです。


女子と貧困 乗り越え、助け合うために [ 雨宮処凛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

お金持ちになるためには、「はじめに言葉ありき」
お金持ちには共通の行動パターンがあります。豊かな人は同じように豊かな考えを持っているからです。豊かな考えは貴重な言葉で語られます。だから言葉は大事です。言葉は思考を作り、人格を作り、資産を作ります。逆に言えば、お金に恵まれない人には、そうなってしまっている思考を象徴する言葉使いがあります。たとえば、次のような口ぐせです。続きを読む

↑このページのトップヘ