貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

2017年12月

不幸自慢女子
やたらと不幸を自慢する女子・・・いますよね~
同情されるぐらいしか興味を持ってもらえないから、
話を盛りすぎて・・・次々に繰り出される嘘。
近づかない、またはゲームに参加しないのが鉄則のようです。
運悪く不幸自慢女子と絡む事態が発生したら・・・死んだフリしましょう。


大貧帳 (中公文庫) [ 内田 百間 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

・不幸自慢女子
いるいる~!自分がどれだけ不幸かを自慢してくるタイプ。不幸話が始まると、我先にと身の上の不幸を自慢してきます。その奥に隠された発酵菌とは…?

あ「なんなんだろうね」

ツ「ほんとっすよ」

あ「人間って誇るものがないと不幸まで自慢するんだね」

ツ「弱い生き物っすよ」

あ「”私の方が大変なのよ!”って、さも大変なことをしてるほうが偉いみたいにさ」

ツ「何と張り合ってるんだろう」続きを読む

実母に捨てられた
全ての母親が、愛情豊かに子育てをするわけではありません。
幼い頃に実母に捨てられた男性・・・
20年後、身勝手な母親は男性の前に現れます。
男性は25年間、引きこもりの生活を続けていましたが、
ある日、母子の葛藤は悲しい結末を迎えてしまいます。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
姑の言い分嫁の言い分 [ 今井美沙子 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「1人でいられる『隅っこ』がほしい」。同居する母親の首に背後からヒモをかけ絞め殺した男は、こう書き残して群馬県高崎市棟高町の自宅に火を放った。11月22日、前橋地裁の鈴木秀行裁判長は、殺人と非現住建造物等放火の罪に問われた無職、湯本直木被告(41)に懲役11年を言い渡した(求刑20年)。犯行は「冷酷で悪質」と指弾されたが、裁判長は「我慢の連続で辛かっただろう」とも口にした。公判で明らかになったのは、育児放棄して出奔し、約20年後に舞い戻った身勝手な母親と息子との、やり切れない葛藤の記録だった。続きを読む

シングルマザーで貯金ゼロ
シングルマザーが全員、低所得ではありません。
なかには稼いでいる人もいるようです。
しかし、お金って不思議ですね。
稼げば稼いだ分を使うようになっています。
年収1000万円を超える人でも、貯金ゼロは意外と多いようですよ。


大貧帳 (中公文庫) [ 内田 百間 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

今回、読者の皆さんにぜひお読みいただきたい「マネー相談」は、38歳のシングルマザーAさんのお話です。Aさんには6歳の娘さんが1人います。仕事はフリーの翻訳者です。

シングルマザーというと、一般的に所得が低いイメージがありますが、Aさんの月収はなんと手取り100万円。素敵な生活を送っているように見えましたが、悩みは「貯蓄がほとんどなく、なかなかおカネが貯まらない」と私たちの事務所に相談しに来たのです。「手取り月収100万円なのに、貯蓄ができない」のは、必ず理由があるはずです。早速お話をお伺いすることにしました。続きを読む

生活保護停止で苦痛
人は誰しも間違いを起こします。それを落ち度と言ったりしますね。
生活保護を止められた女性・・・彼女も嘘をついていたようです。
それでも僅かですが、慰謝料は貰える模様。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
贅沢貧乏 (講談社文芸文庫) [ 森茉莉 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

三重県鈴鹿市の女性(36)が、市の不十分な調査で生活保護を打ち切られ精神的苦痛を受けたとして、市に慰謝料など220万円の支払いを求めた訴訟の判決で、津地裁は21日までに、訴えを認め市に5万5千円の支払いを命じた。続きを読む

10代女子の漂流
10代の女の子が、夜の街を徘徊して犯罪に巻き込まれる・・・
10代の女の子が、ネットで男性と知り合い妊娠する・・・
どちらも気をつけてあげたいことですね。
小さな命が関わってくることなので、自己責任では片付けられないことです。
だからこそ・・・教育現場や家庭で、
もっと積極的に避妊の必要性を教えるべきだと思います。


毒親育ち [ 松本耳子 ]
名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「公園の花壇でへその緒がついたままの新生児が見つかった」、そんなニュースが1年に何度か流れる。妊娠は一人では成立しない。必ず始まりは二人から、だ。

 しかし、ニュースで流れるのは母である女性の顔写真や個人情報であり、そこにどんな背景があるのかまで掘り下げられた報道は多くはない。もちろん、父である男性に関する情報を耳にすることはほとんどない。

 そして、「自己責任」「自業自得」…… ニュースに対するコメント欄はそんな言葉で溢れている。続きを読む

↑このページのトップヘ