貧乏かわせみ

辛く悲しい本当の貧乏です。笑う余裕はなく泣く暇もなく、それでも精一杯、今日を生きたい。

2017年09月

貧困高齢者
貧困高齢者が急増しましたね・・・
この先は、もっと悲惨な光景が待っています。
団塊ジュニア世代(70年代前半生まれ)が高齢になれば・・・
「職なし貯蓄なし年金なし」が3割以上、潜在的には5割近くが完全に詰んでいます。
貧困高齢者が当たり前の時代が、すぐそこまで来ているようです。


長寿大国日本と「下流老人」 [ 森亮太 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

「高齢者は裕福だ」というイメージはもう間違いだ。高齢者が裕福だったのは「団塊の世代」の以前まで。50歳代では5割近くが「国民年金未納」となっており、この先「無年金」や「低年金」のまま退職することになる。10年後には「職なし貯蓄なし年金なし」という三重苦の高齢者が大量発生することになる――。続きを読む

ホームレス
ホームレスを見なくなりましたね・・・
夏場、涼を求めて図書館にたむろしていた人たちが、
ひどい異臭を放っていて、それが嫌で図書館に行かなくなりました。
あの人たちは、どこへ消えたんでしょうか?


ホームレス大博覧会 [ 村田らむ ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

最近、図書館に行って気が付いたことがある。この時期になると、図書館には必ずホームレスと思しき人が、開館とほぼ同時に涼みにやってくるのだ。冬場も同様に、暖を取りに来ていた。

ところが、おそらくはこの10年ぐらいだろう、こうした人たちは減り、現在ではほとんど見かけなくなった。いったい、ホームレスはどこに行ったのだろうか?続きを読む

エルグランド
マイカー購入・・・
ローンというのは借金です。身の丈に合わない高級車を買ったばかりに・・・
妻に逃げられ、職を失い、車まで差し押さえられました。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 己の年収と日々の消費には限界値がある。その限界値を超えるとどうなるのか。年収340万円にもかかわらず、新車で約400万円もするエルグランドを購入した岡田大樹さん(仮名・41歳)は大の車好き。コツコツ貯めた頭金200万円を入れ、36回ローンで念願の新車を手にいれたまではよかったが、そこから先、毎月4万円の返済に苦しめられることになる。続きを読む

モンスター化した30代娘
心の病・・・
全国で数百万人の人が抱えている現実があります。
重篤な場合だと日常生活が送れないどころか、事件化する場合もありますね。
引き篭もってモンスター化する我が子は、
親にとっても子にとっても悲しいことです。
早めの治療しか手立てはありません。深刻になる前に解決策を探しましょう。


ひきこもりに出会ったら [ 斉藤万比古 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 国内の精神疾患患者数は392万人(2014年、厚生労働省障害保健福祉部作成の資料より)を超えます。精神疾患はもはや身近な病気です。一方、病気の自覚がない人や、症状が慢性化した人ほど医療につながりにくい現実があり、家族も苦しんでいます。危機的な家庭からのSOSを受け、本人を説得して医療機関に移送するスペシャリスト、押川剛さんが実際に直面した事例を報告します。【毎日新聞経済プレミア】

 ◇10代の終わりごろに強迫性障害を発症

 私(押川)は1992年、神奈川県で警備会社を創業し、96年、病識のない精神障害者を説得して医療機関に移送する、日本初の「精神障害者移送サービス」を始めた。

 今回は、中部地方で自然食品の会社を経営するA夫妻(ともに60代)と、30代の娘B子さんのケースを紹介する。続きを読む

↑このページのトップヘ