貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

2017年09月

ミジメな老後
老後目前の10年間は、どうしても収入が減りますね。
この期間に生活スタイルを変えておかないと、老後に影響します。
無自覚ゆえにミジメな老後になった・・・
そんな事態は避けたいものです。取り返しがつきませんから。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■ 年収が減っても家計を縮小できない『無自覚貧乏』
女性からの老後のお金の相談で特に多い「ミジメな老後」を送らないためのポイントを解説します。

会社員の場合、多くが50歳で昇給はストップ。55歳で役職を離れ、役職分だけ給料が減り、60歳で定年退職。再雇用制度を活用して65歳まで働くとしても、60歳からの給料は半分以下に、と右下がりの収入構造になります。続きを読む

50代の末路
30年、自分探しを続け転職を繰り返した50代男性です。
今はバイトで食いつなぐ生活・・・
「やりがいは0か1かではありません。0から1の間にあるものです」
働く真理を突いた、よい言葉ですね。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

30年間「自分探し」を続けた50代男性について取り上げている
十数回の転職を繰り返しているが、最近は書類選考で落とされ続けているそう
貯蓄がなく失業保険も切れるため、バイトで生活をつなぐしかないという

30年間も"自分探し"を続けた50代の末路

これからのキャリア形成では、なにが正解なのか。マーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さんは「『あなたという商品』の価値を高めなさい」といいます。永井さんの知人に、新卒2年目で大企業を辞め、30年間の“自分探し”で十数回の転職を繰り返してきた52歳の男性がいます。彼が現在どうなっているか。教訓とあわせてお伝えしましょう――。続きを読む

貧困女子25歳
貸与型の奨学金は借金と同じです。
返済計画が立てられないのなら、奨学金は借りるべきではありません。
大学は卒業できても、いい会社に就職できなければ地獄。
どう考えても、400万円は借りすぎです。
大学時代からアルバイトに励むべきでしたね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

就職直後から借金地獄――。近年、若者が貧困化する事例の一つとして問題視されているのが奨学金負債だ。東京型貧困の特徴とも言え、苦しむ若者は年々増えている。

「駒澤大学に入学するため、学生支援機構から月8万円の貸与奨学金と入学一時金を合わせた計440万円を借りました」と話すのは現在、Webマーケティング会社に勤務する土本由美さんだ。続きを読む

不倫がバレ
女性の不倫が増えているようです。
バレる確率は・・・
「夫の不倫の95%は妻にバレますが、妻の不倫の95%は夫にバレない」
そうなのかもしれませんね。恋に溺れた女性はししたかです。
不倫、離婚、相手に捨てられド貧乏へ・・・
こんなパターンがよくあります。しかし、誰も同情はしてくれません。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

連日のように週刊誌やワイドショーを賑わす不倫スキャンダル。あなたは本当に「しょせんは派手な有名人の話だろ」と無関心でいられるだろうか。「普通の主婦たち」の浮気のハードルは著しく下がっている。もし知らぬ間に妻が寝取られていたら──。

「夫にはママ友たちとホテルへケーキバイキングに行くって話してます。特に疑う様子はありません。本当は、待ち合わせの相手は男性。レストランのフロアじゃなくて、彼の取ってくれたツインのお部屋に直行するんですけどね」続きを読む

元ホームレス男性
30代で無理をして、その後に健康を害します。
うつ病にもなり40歳を過ぎてホームレスに・・・
今は生活保護で暮らしている、60代男性の後悔です。


年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

生活保護を受けている60歳の元ホームレス男性に話を聞いている
タクシー運転手時代、深夜労働が続き、30代で白内障と高血圧と診断された
「無理するのをやめていればこんなことにはならなかったのかも」と語った続きを読む

↑このページのトップヘ