兵庫県警に逮捕された74歳の女。10年以上前から近隣の他人の敷地にごみの投棄を続け、総量は少なくとも計約7tとみられる・・・ちょっと怖い近隣トラブルが多いですね。
出石美智子容疑者


 近隣住宅の敷地内にごみを捨てたとして廃棄物処理法違反(投棄禁止)容疑で兵庫県警神戸西署に逮捕された神戸市西区玉津町上池の無職、出石美智子容疑者(74)が、自分の敷地にもごみをため、近所でトラブルとなっていたことが1日、近隣住民らへの取材で分かった。

十数年前から、悪臭や虫も…

 近隣住民によると、出石容疑者は十数年前から自宅や自宅前の道路にごみをため込むようになったという。近所の60代女性は「風でごみが飛んできたり、においがしたりして迷惑していた。苦情を言うと足を蹴られた」と証言。別の60代女性も取材に「夏場は虫が飛んできたりもしていた」と答えた。

 出石容疑者は、被害住民がごみ捨て場に捨てた生ごみ約4キロを持ち去り、被害者宅の玄関先に投棄したとして逮捕されたが、10年以上前から被害者の敷地などにごみの投棄を続け、総量は少なくとも計約7トンとみられ、ごみの中には出石容疑者自身がため込んだものも含まれる可能性がある。

 被害者の敷地に捨てられた大量のごみは、同署が2月中旬に回収し、市環境局の施設で保管しているという。
http://news.livedoor.com/article/detail/11241580/


ゴミは溜めずにお金を貯めたいものですね。それから・・・恨み辛みも溜めてはいけませんね。最終的には投棄ゴミは処分されると思いますが、迷惑な婆さんのお陰で税金が使われそうです。