貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

貧乏になる
マジメに懸命に働くほど貧乏になる・・・
極端な言い方かもしれませんが、あながち間違いではありませんね。
私達は労働の対価として賃金を得ているわけですが、
何もしないと何も考えないと、「使いやすい労働力」でしかありません。
時代は変わりました。今の時代は遊びながらの方が稼げたりします。
マジメに一所懸命に働いて貧乏になる・・・これでは割が合いませんよね。
何がベストなのかを、真剣に考える必要がありそうです。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆誰かの「儲けシステム」に搾取されないために
私たちは、親や学校の先生から、「まじめに働くことが大事だ」と教わって生きてきました。

貧乏になる・・・まじめ の続きを読む >>

アラサー女性
働いているのに貧しい人はいますね。
大学を卒業後に東京の靴販売会社に就職し、勤続10年だという30代の独身女性、
月給は新卒時よりも少なく、年収は200万円台で自由に使えるお金は僅かです。
借金もあり、このまま1人ぼっちかもしれないという恐怖感があるようですが、
今の環境では良くなるようなことはなさそうですね。
ブラック企業は辞めて、パートやアルバイトの方が良さそうです。
きっと年収も、200万円より多くなると思うのですが・・・


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

新卒から勤続10年でも年収200万台…独身アラサー女性の“夢”を持てない生活

仕事があって、家もある。一見すると「普通の生活」に思えるが、夢も希望もない状態に追い込まれてしまった人たちだっている。

年収200万円・・・独身アラサー の続きを読む >>

ボーナスが出ない
ネットに「ボーナス出ない人集まれ」というスレッドが立ちました。
「アラフォー。16年働いてますがボーナス1回も出た事ない」や、
ほかにも「年俸制と言う名のボーナスなしです」などの書き込みが・・・
例え寸志でも有ると無いとじゃ大違いとのことです。
たしかにそうですね。数万円だとしても何かを買うことが出来ますが、
0円なら、溜め息しか出ません。
世の中の労働者の半分は、ボーナスが出ない現実、寂しいですね。
これ以上のボーナスの話はやめておきます。辛すぎるので。


名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

12月といえば、ボーナスの時期だ。基本給とは別にまとまった収入を得られるとあって、欲しい物を買ったり貯蓄をしたりと、考えるだけでウキウキする。しかし、残念ながら支給なしの人もいる。

嘆き・・・ボーナスが出ない の続きを読む >>

貧乏
夫は正社員、妻はパート。
「夫婦の財布を別々にしよう」という夫の提案が罠でした。
夫は高級寿司、妻はふりかけご飯って・・・
金銭面は夫婦であってもキチンとしておくべきですね。
夫には、妻に対する扶養の義務があります。
世帯年収は600万円あるので、このまま泣き寝入りはいけません。
人として最低限の生活レベルにはしてもらいましょう。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 昨今、度々耳にする女性の貧困問題。その現状は様々ですが、中には結婚しても妻だけ貧乏な状況に置かれることもあるようです。

貧乏は・・・妻だけ の続きを読む >>

ヒモ男
ヒモ男というと、あまりよい印象はありませんね。
働きもしない彼らの日常は何をしているのでしょう?
かつてヒモ男だった男性が当時のことを語っています。
もっと男女のドロドロを予想していましたが、
どちらも割り切って、生活をエンジョイしていた感がありますね。
男と女は、こんな感じで離れることができれば理想かもしれません。


「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

塩顔イケメンのリョウさんは5年前、ナンパで出会った3歳年上の女性に約1年間養ってもらっていたといいます。

無職の・・・ヒモ男 の続きを読む >>

貴乃花
元貴乃花親方の金銭面を心配する声が上がっています。
先代貴ノ花から部屋を継いだ際、金融資産は殆ど無かったんだとか・・・
返済途中の住宅費などもあり、固定収入がなければ厳しいようですね。
日本相撲協会は、元貴乃花に退職金に加えて功労金を支払うと決定しましたが、
あまりにも金銭状況が厳しすぎて焼け石に水とまで言われています。
平成の大横綱であり、九州場所で優勝した貴景勝を育てた指導力もあります。
ファンとしてはもう一度、相撲に関わる仕事をしてほしいのですが。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 退職、離婚で文字通り裸一貫となった平成の大横綱貴乃花(46)の今後を、元タニマチ筋が心配している。

貴乃花・・・お金事情 の続きを読む >>

冬のボーナス・・・もらえるだけマシ
2018年の冬のボーナスは過去最高額で、平均は95万円超らしいですよ。
ただしこれは、大手企業や公務員の話し、
我が家のような中小零細企業勤めには、夢のまた夢・・・
ボーナス過去最高は上級国民・貴族階級の話のようです。
もし、冬のボーナスが10万か20万だとしても、
「もらえるだけマシ」という意見が多数ありました。
私も、上級国民になりたかったな・・・


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

冬のボーナスの季節がやってきた。テレビの報道などによれば、今年の冬のボーナス支給額の平均は95万円超で過去最高額、業績の好調、まさに「アベノミクス」がもたらした好況とも思える。

冬のボーナス・・・もらえるだけマシ の続きを読む >>

↑このページのトップヘ