貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。びんびん貧乏、びんびんビンボー

無職55歳ひきこもり
30代後半から家にひきこもっている55歳長男について、
80代の父親がFP(ファイナンシャルプランナー)に相談しました。
長男が通っていた就労支援講座などもコロナで中止となり、
就労がますます困難になりつつあります。
親の他界後も資産は残るようですが、
FPの出した意外な答えとは…
それにしても今80代の人は年金が多いですよね、いいなあ~


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
四十歳、未婚出産 [ 垣谷美雨 ]   日本のヤバい女の子 [ はらだ有彩 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

55歳の長男は30代後半から働けずに家にひきこもっている。82歳の父親はなんとか就業させたいと焦るが、コロナ禍で立ち直りの機会を失った。

就職できない、無職の55歳ひきこもり の続きを読む >>

専業主婦の、お金事情
共働き世帯が過半数を超え専業主婦が減っていますね。
専業主婦に憧れる独身女性も多いようですが、
気になるのは専業主婦の「お金事情」ではないでしょうか。
専業主婦家庭の月収で一番多かったのは「20万~30万円未満」、
主婦本人が自由に使える月のお金は5万円未満。
収入や貯金額が二極化する傾向にあるようですが、
自分の自由に使うお金が少ないのが専業主婦の特徴です。
外で働かない以上に、しっかりとヤリクリしているようですね。


名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

かつて日本の女性は結婚すると仕事を辞めて専業主婦になるのが普通でしたが、現在では違います。

専業主婦の、マネー事情 の続きを読む >>

10万円を貸した、結果
会ったこともないSNS上の友人に「お金貸して!」と言われ、
その友人を信じて10万円を貸した男性。
1か月後、約束の日になってもお金を返してもらえません。
返済するように促しますが友人はのらりくらり…
会ったこともない人にお金を貸すのに驚きました。
社会勉強のために何万円も払っていたら、
それはそれで大変な金額になりそうですね。
私からしたら、ちょっと別次元の人かな。


派遣社員あすみの家計簿 (小学館文庫) [ 青木 祐子 ]
令和版 離婚ハンドブック [ 比留田薫 ]   お金本 [ 左右社編集部 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

性別や年齢、住んでいるところや容姿などに関係なく、同じ趣味や考え方などを共有できるのがSNSのいいところでもあり悪いところでもあります。

10万円を貸した、結果 の続きを読む >>

会社を辞めたら、年収350万円もダウン
無職中年が今、増加の一途を辿っているようです。
再就職もままならない40~50代の現役世代を、
突如として奈落の底に突き落とす様々なキッカケ…
真面目に努力していれば報われる社会ではなくなりました。
要領の良い人だけが生き残って、
凡庸で目先の利かない人はふるい落とされていきますね。
コロナ禍でこれから益々増えそうな無職中年…


ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
37独身、年収300万円知っておきたいお金のこと [ 横山光昭 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆いつ無職になるかわからない非正規の悲痛な叫び

「今も昔も、人一倍真面目に働いてきた自負はあります。でも、今の生活を続けられなくなる“リミット”が迫っていることを自分でもひしひしと感じています」

350万円も減った年収、増える無職 の続きを読む >>

貧乏人は、3タイプ
カジノで大負けして全財産を失い、
借金まみれの現状をTwitterに投稿している「犬」氏。
ダメダメギャンブラーが自身を踏まえて貧乏を語っています。
貧乏には無気力貧乏・覚醒後貧乏・不勉強貧乏の3タイプがあり、
不運にも調べる方法を知らない「不勉強貧乏」には、
支援が必要だと訴えています。
たしかに、調べることが出来ない人は…いますね。


一生楽しく浪費するためのお金の話 [ 劇団雌猫 ]
底辺キャバ嬢、家を買う (光文社文庫) [ 黒野伸一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆貧乏人は3タイプ
自分のことなんだからそりゃそうだという感じだが、よく貧乏について粛々と考えている。僕を含めた周りの貧乏人は以下の3つに大別できると思う。

1、無気力貧乏
2、覚醒後貧乏
3、不勉強貧乏

お金のない貧乏人は、3タイプ の続きを読む >>

↑このページのトップヘ