貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

40代、エリートサラリーマン
40代独身の慶応卒のエリートサラリーマン、
慶応卒がエリートかどうかは、人となりで世間が判断するところですが、
少なくとも本人達にはエリート意識があるようですね。
転職を繰り返したエリートは、年収ガタ落ちで後悔しているようです。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

有効求人倍率が44年ぶりの高水準と話題だ。こんな景気のいいニュースを聞いて「今が転職のチャンスかも!」と思った人は少なくないだろう。しかし、厚労省の統計によると転職者の約3分の1は年収が下がっている。つまり、決して手放しで喜べる状況ではないのだ。では、希望に溢れた転職者を“転職貧乏”に追い込む要因は一体何なのか。あるケースを紹介しよう。

転職貧乏・・・エリートサラリーマン の続きを読む >>

儲け話
儲け話や甘い話・・・この手の話は年中、耳目にします。
「私は騙されない」とか「私は大丈夫」とか、
何の根拠もなしに思い込んでいる人がカモになりやすい・・・
相手は騙すプロです。欲に目が眩んだ人が勝てる相手ではありません。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■「自然災害でエビ養殖が困難に」弁護士からの手紙

----------
エビの養殖で、3000万円を失いました
54歳女性 会社経営
----------

3000万円・・・儲け話で大損 の続きを読む >>

負け組50代
仕事で成功する・・・いい響きですね。
しかし、世の中はそんなに甘くないのも事実です。
50代を目前に、年収1000万円を捨てて独立をした男性。
まだ道半ばではありますが、残念ながらここまでは負け組み。
下がった業績を上げるのは至難のワザですが、この先は予測不能です。


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

給料泥棒、ガハハおじさん、名誉副部長etc. 存在自体が目障りな50代社員はどの会社にもいるが、彼らとて望んで“負け組”になったわけではない。負け組50代の主張と打算に耳を傾けつつ、誰もが通る“加齢”の恐怖にどう抗うか、その中から学んでいこうではないか。

負け組・・・独立した50代の末路 の続きを読む >>

日本のオジサン
日本のオジサンが世界一孤独らしいです。
生涯独身の人が多いので、そうかもしれませんね。
孤独は健康に甚大な悪影響を及ぼすようですが、
本人が認識していて、それでも尚且つ孤独を好むのなら・・・
どうすることもできません。これは女性も同じだと思います。
日本のオバサンも孤独な人は大勢いますので。


おひとりさまの老後 [ 上野千鶴子(社会学) ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

孤独な人は、早死リスクが50%高くなる

「中高年の男性にとって最大の脅威は喫煙でも肥満でもない。それは孤独だ」(ボストン・グローブ紙)、「慢性的な孤独は現代の伝染病」(フォーチュン誌)――。海外では、「孤独」は健康に甚大な影響を与える最大のリスクである、という認識が急速に広がっている。

孤独・・・日本のオジサン の続きを読む >>

↑このページのトップヘ