貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

離婚は・・・早いほうがいい
離婚がきっかけで、貧困におちる熟年男性がいます。
熟年離婚は老後破綻への近道のようですね。
60代の離婚は老後破綻へのリスクが高くなりますが、
40代か50代のうちに離婚をしていれば、
老後破綻を回避できる確率がグンと上がります。
離婚するなら早いほうがいい・・・専門家の言葉は重みがありますね。
別れるつもりなら、平成のうちの離婚がいいかもしれません。


ひとりぐらしも神レベル [ カマタミワ ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

好景気だと言われる昨今だが、将来への不安は全然消えない、という人は多いはずだ。老後に生活苦に陥る「老後破綻」も問題になっているが、そのきっかけの一つに「熟年離婚」があるという。

離婚は、早いほうがいい の続きを読む >>

中年フリーター
この国では35~54歳の「中年フリーター」が増えつづけています。
なぜ彼らは「非正規」から抜け出せないのでしょうか?
地方の工場や小売店などで住み込みをしながら働いてきた43歳男性。
スキルゼロの中年フリーターの自身に苦しんでいます。
同じような境遇の人が、かなり多いようですね。


お金の味 借金の底なし沼で知った [ 金森重樹 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

■リストラからはじまった地獄の日々

 「雇用が不安定なまま、40代になりたくなかった。このままでは、結婚はおろか老後だっておぼつかない」

負け組、中年フリーター の続きを読む >>

プロポーズを断って
人生に決断はつきもので、一瞬ですべてが決まることがあります。
10年前に、商社マンからのプロポーズを断った女性は、
いま人生最大の後悔をしています。
その時の決断がどうあれ、人は何かと後悔する生き物です。
事故や病気が続くとロクなことを考えませんが、次は良いことが起きるかも。


0円で空き家をもらって東京脱出! [ つるけんたろう ]
ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法 [ 市居愛 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆働く女性にとって仕事と恋愛、どちらを取るかは人生の分岐点になることも…。

 両立できればそれに越したことはありませんが、まだまだ世の中が働く女性に優しいとはいえない現在では、実際にはそう簡単なことではなかったりします。

プロポーズ・・・されたのに の続きを読む >>

家を買った男の・・・悲劇
「男が家族を養う」という美徳も、今は昔になりつつあります。
年収550万円で家を買ったけれど、支払いに追われている40代男性。
都内に一軒家を購入し、
生活費のために長時間残業を続け、過労で倒れてしまいました。
会社は辞めないそうです。この先、どうなることでしょう。


おひとり様を生き抜く「女子貯金」生活 [ 横山光昭 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

◆「男が家族を養う」呪縛。年収550万なのに家を買って倒れた40代の悲劇

過労で倒れてしまった山内さん。「男なんだから出世して、家族を養うべし」と専業主婦の妻からの呪詛の言葉が、肺炎の症状よりも重く胸に響く。

家を買ったら、倒れた の続きを読む >>

↑このページのトップヘ