貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。嘘じゃないガチ貧乏は悲しく切ない。

年の差カップル
年の差カップルで裕福な暮らしをしていると羨望の的ですね。
愛し合っている二人には、愛も財産もある・・・
しかし、年の差カップルゆえのデメリットもあります。
定年後、思いもかけず貧乏に陥る・・・原因は「子ども」にありました。


貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

 最近話題の「年の差婚」。さまざまなメリット、デメリットがあると言われていますが、今回は老後のお金の問題を中心にみてみたいと思います。 マネー誌には「豊かな老後を迎えるには3000万円の貯金が必要」などと書かれていて、若い世代も気になる老後のお金ですが、ここでは比較的裕福だったゆえに、老後貧乏に陥ってしまったというカップルを紹介しましょう。ちなみに、ムック「定年後の暮らしとお金の基礎知識2017 [ 横山 光昭 ]」でもさまざまなケースを紹介しているので、こちらも参考に!

転落貧乏・・・裕福だった年の差カップルが の続きを読む >>

老後貧乏
老後貧乏を回避するには60歳までに3000万円程度の貯蓄が必要のようです。
どうします? そんなにありますか? 過半数の人が無理だと思います。
こういう数字を見るだけで、老後を考えたくなくなりますね。
でも最低限はやっておかないと、老後を生きていけないし・・・


貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

これから目減りすることも予想されている年金。「自分の老後は安心して暮らせるのだろうか」と漠然とした不安を抱えているママも少なくないかもしれません。

となると頼れるのは自助努力、つまりは貯金。では、実際のところどれくらいの貯金があったら老後の心配はなくなるのでしょうか? 老後の「現実」を節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞きます。

老後貧乏 どうしよう?・・・年金だけでは足りない の続きを読む >>

セレブ妻
セレブ妻の転落・・・文字だけだと往年の昼メロのようですが、
実際はどうだというと、貧困の真っ只中で喘ぐ生活のようですね。
転落のキッカケは、元々からの本人の素養かもしれません。


貧乏・生活苦ランキング ←あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたのに、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです。

今回お話を伺ったのは、東京都江東区内の介護施設で働いている森本真美さん(仮名・38歳)。「月収は10万円です。介護施設ができすぎて働ける時間が短くなり、稼げる金額は毎月少なくなっています」と語ります。

貧困転落のきっかけ・・・元セレブ妻 の続きを読む >>

稼げない病
勤続年数が長ければ、給料も年々増えていく・・・
そんな話しは「ふた昔」前ですね。今は働き盛りに給与が減ったりします。
「稼げない病」・・・特効薬はなさそうですね。


働き盛りの30~40代。しかし、賃金カーブも右肩上がりの時期なはずなのに伸び悩み、年収300万円に甘んじてしまう“稼げない病”に罹る人が増えているという。真面目に働いているにもかかわらず、なぜ低年収に陥ってしまうのか。ここであるケースを紹介しよう。

稼げない病・・・勤続15年 47歳、年収360万円 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ