貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

離婚
離婚が珍しくなくなりました。 こじらせない離婚 [ 原口未緒 ]
バツイチなんていうと、かえってモテるとか・・・
お金さえキチンとしていれば離婚しても貧困には陥りません。

貧乏・生活苦ランキング ←凄い貧乏を見に行く

せっかく愛し合って結婚したのに、様々な事情によってやむなく“離婚”を選択する男女も珍しくありません。

現代の日本における離婚率はもはや3組に1組とも言われてますから、周囲を見渡してみてもバツ1やバツ2になっているひとだっているのではないでしょうか?

離婚を選択する理由は様々とはいえ、すれ違いが多かったり価値観がズレやすい環境にあったりすると、「もうやっていけない……」と感じてしまうリスクも高くなりそう。

そしてどうやら“離婚しやすい職業”というのも、残念ながら存在するようなんです!

そこで今回は、『WooRis』が500名の男女から回答を得た独自調査結果をもとに、リアルに離婚経験者が多い意外な職業ワースト3をご紹介します。



■ワースト3位:医者

「あなたの周囲の離婚経験者に多いと感じる職業を選んでください」と複数回答で聞いてみたところ、11.8%が選びワースト3位になっている職種は2つ。

その一つ目は「医者」でした。勤務先にもよりますが、夜勤があり家族で過ごす時間がとりにくいことも離婚を選択しやすい要因になっているのかもしれません。

また、比較的高収入のひとが多いことから、離婚に際して財産分与などがスムースに進みやすい傾向もあることも関係していそう。

離婚経験者が多い・・・職業 の続きを読む >>

パン
身近に貧困女子がいますか? 高学歴女子の貧困 [ 大理奈穂子 ]
今日は彼女達の涙ぐましい生活ぶりです。
貧乏エピソードの一つや二つは、あなたも経験したことがあるかもしれません。

貧乏・生活苦ランキング ←凄い貧乏を見に行く

アベノミクス以降、日本でも、貧富の格差が拡大していると言われています。中でも都会で増加していると言われているのが、経済的に厳しい生活を送っている「貧困女子」です。あなたの周囲にもいるのではないでしょうか。働く女子たちに、貧困女子にまつわる驚きのエピソードを教えてもらいました。

■食事のこと

・「手取りが少ない友人は、給料日前は主食がもやしになるくらい食べ物に困る事がある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の体験ですが、非正規労働者だったころは食費のやりくりが苦しく、安くて簡単にお腹のふくれる炭水化物ばかり食べていました」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「パン屋でタダでもらった耳を毎食、食べていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

非常に目立ったのが、食費を切り詰めている貧困女子たちのエピソードです。「取りあえずおなかが膨れれば……」という気持ちもわかりますが、長い目で見ると、不健康が不経済につながる可能性もあります。

貧困女子の・・・壮絶エピソード の続きを読む >>

女性
女性が自身を貧困だと感じる年収は幾らか?
一概に、年収が低いから貧困を感じる訳ではなさそうです。
目先のお金に汲々として生きるよりも、
人生を豊かに生きる方が大切かもしれませんね。当たり前ですが。

貧乏・生活苦ランキング ←凄い貧乏を見に行く

きちんと働いているのに、生活ができないほどの貧困状態に陥ってしまう「ワーキング・プア」。一般的には「年収200万円以下」と定義されており、なんと女性の約40%が当てはまるとも言われています。ではあなたにとって、「自分は今貧困状態にある!」と感じるのは、年収いくら以下になったときだと思いますか? 現役の働く女子たちにアンケートで聞きました。

Q.年収いくら以下から、自分にとっては「貧困状態」だと感じますか?

第1位「300万以下」……22.8%

第2位「200万以下」……20.5%

第3位「250万以下」……17.3%

第4位「350万以下」……9.4%

第5位「400万以下」……8.7%

第6位「500万以下」……7.1%

第7位「150万以下」……6.3%

※8位以下省略

1位は「300万以下」でした。2位は一般的に言われる「200万以下」。中には「400万以下」「500万以下」と回答する女性もいました。それぞれ詳しい理由もチェックしてみましょう。

女性が貧乏だと・・・感じる年収 の続きを読む >>

タイムイズマネー
貧乏人は仕事が遅いらしい・・・仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 [ 午堂登紀雄 ]
そうかもしれませんね。タイムイズマネーですから。
30代で資産5億円にした人には、頷くしかありません。

貧乏・生活苦ランキング ←凄い貧乏を見に行く

 仕事が速い人と遅い人の“決定的な違い”を、「お金持ち対貧乏人」の対比として刺激的に紹介した『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』が2016年8月2日(火)に発売された。

 同書では、普通のサラリーマンからキャリアをスタートし、30代で資産5億円に到達した米国公認会計士の著者が、多くのお金持ちや起業に成功して億を稼ぐ人たちと接して得た、「確実に結果に結びつける、究極のスピード術」の秘密を教えている。

仕事が遅い・・・貧乏人 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ