貧乏かわせみ

辛く悲しい本当の貧乏です。笑う余裕はなく泣く暇もなく、それでも精一杯、今日を生きたい。

6貧乏
貧しい高齢者が増え生活保護の総支払額も増加の一途、
年間1人180万円の保護費が支払われており、その約半分は医療費。
保護世帯の半数は65歳以上の高齢者ですが、
自宅を保有している等で受給したくても受けられない人が大勢います。
それでも今の高齢者は何年か先の私達よりはまだマシなのかも。
今の世代より悪くなるのが私たちの老後。
生活苦の高齢者を支えるだけの余裕はありません。
助けたい気持ちはありますが、私の方こそ助けてもらいたい…


月給13万円でも1000万円貯まる節約生活 [ 小松美和 ]
元証券ウーマンの一生使えるお金の話 貯金ゼロから「貯め体質」 [ さぶ ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

右肩上がりの生活保護
生活保護受給世帯が増え続けています。当然ですが支給総額も右肩上がりです。2017年の生活保護受給世帯は164万世帯におよび、受給者総数は214万5415人にのぼります。日本では約58人に1人が生活保護下にあるわけです。

衝撃…貧しい高齢者 の続きを読む >>


和歌山市内のアパートで16歳の少女が変死、
その発見から2時間後、関空連絡橋で少女の母親が飛び降り…
まさかこの2つの事件が繋がっているとは思いませんでした。
もっと驚いたのは同じ日に死亡したこの3人の母子は、
林眞須美死刑囚の長女(37)と孫(16)(4)だったこと。
ワイドショーでは取り上げないし、事件の背景に何があるんでしょう。
それにしても林眞須美死刑囚に関係した人たちは、
あまりにも不審死が多いですよね。恐ろしい。


50代から老後の2000万円を貯める方法 [ 水上克朗 ]
東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人 [ 吉永賢一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

林眞須美の長女は飛び降り
6月9日午後、大阪府泉佐野市の関西国際空港連絡橋(関空連絡橋)から母子が飛び降りて亡くなった一件が、急展開を見せた。橋の近くの海上で浮かんでいるところを発見され、その後、搬送先で死亡が確認されたのは、37歳の女性とその次女と見られる 4歳女児。この37歳女性が、1998年に起きた和歌山毒物カレー事件の林眞須美死刑囚の長女だったことが報じられたのだ。

【訃報】和歌山カレー事件、林眞須美の長女 の続きを読む >>

4貧乏
『バレたらヤバイ、会社に隠していること…』
某ニュースサイトに届いた声です。
「在宅勤務中のお昼寝」「パワハラ上司への復讐」
「同僚にタイムカードの打刻を依頼。定時より先に帰る」など、
会社には内緒にしておきたい事を告白しています。
他人の内緒や秘密を聞くのって…ドキドキしますね。


本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
定年夫婦になる! 100歳までお金に苦労しない [ 井戸 美枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

会社や人事に面と向かっては言えないものの「万一見つかったら問題視される」という声が、ニュースサイトに届いている。都内在住の40代女性(事務・管理職/年収250万円)は「在宅勤務中のお昼寝。職場では私的なコピーをしている」といい、

【内緒】会社にバレたら の続きを読む >>

7貧乏
コロナの影響で収入が激減した女性たち。
働く時間がカットされたりして収入減が深刻です。
貧乏すぎて毎日もやしを食べている人もいるようですが、
もやしだけでは栄養面が心配ですね。
先の見えない貧乏ほど辛いものはありません。
私もずっと生活苦ですが、今が一番つらい…


貯金0でも「お金に強い女」になれる本 [ 笠井裕予 ]
得するお金のスゴ技大全 知ってるだけで年間50万円浮く!! [ 丸山晴美 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

埼玉県の40代女性は、「3月末で派遣の更新をしませんでした。そのため収入が激減してしまい、生活を見直しています」と語る。

【貧乏すぎて】毎日もやし の続きを読む >>

8貧乏
生活保護の減額取り消しを求め提訴した60代の男性、
生活が苦しすぎて1日200円の食費で暮らしています。
食費が1日200円なら月で6千円、
生活保護の支給額9万円から食費6千円と、
家賃2万5千円を引くと5万9千円ほどが手元に残ります。
この6万円弱は何に使っているのでしょうね。パチンコ?お酒?
こういう形の貧乏アピールはかえって反感を買うようで、
ネットでは「1か月の支出明細を公開しろ」などの厳しい声が。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方 [ 深田晶恵 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

せめて人間らしい生活を-。国による生活保護基準の引き下げは、憲法が保障した「生存権」の侵害だとして、青森市、八戸市の受給者4人が2017年、両市に減額決定の取り消しを求め青森地裁に提訴した。

【生活苦】食費は200円 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ