貧乏かわせみ

辛く悲しい本当の貧乏です。笑う余裕はなく泣く暇もなく、それでも精一杯、今日を生きたい。

7貧乏
JR役員を名乗る男に騙され、
全財産の9,000万円をつぎ込んでしまった70代の女性。
退職金、保険金、母親の遺産、娘の貯金、土地の売却費、
すべて奪い取られてしまいました。
うまい話には裏があります。儲け話は聞くだけ損かな…


誰か教えて! 一生にかかるお金の話 [ 花田敬 ]
手取り20万円 子育て家族の貯金の教科書 [ 横山 光昭 ]

JR九州が運用する高金利の預金制度があると装い、現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で18日逮捕されたJR九州グループ会社元役員の容疑者の男(68)=鹿児島市伊敷台2丁目=は20年以上前から、同級生ら知人から現金を集め、鹿児島県警は確認しているだけで被害者は二十数人、被害総額は5億円を超すとみている。ほぼ全財産の約9000万円を失ったという女性は、「何度も死のうと考えた。時間とお金を返して」と涙ながらに語った。

9千万円預けたら…返ってきたのは70万円だけ の続きを読む >>

1貧乏
女王様キャラでブレークした、にしおかすみこさん。
母親の介護の葛藤をエッセイにしたようです。
ある日、実家に帰ったらゴミ屋敷に激変しており、
母親は認知症だったようです。
誰にでも訪れるかもしれない肉親の介護…
認知症やお金の問題は、どう切り抜ければいいんでしょうね。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]
まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方 [ 深田晶恵 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

久しぶりの実家は、“汚部屋”に
SMの女王様芸で一世を風靡したお笑いタレントのにしおかすみこは、現在進行形で介護と向き合っている。認知症を患う80歳の母を含め、ダウン症の姉、“酔っ払い”とにしおかが称する父の4人で生活しながら、母の介護を担っており、その様子を描いたエッセイが話題に。

同居のきっかけは、コロナ禍で1年ぶりに実家に帰ったこと。久しぶりに会った母は、埃だらけ、生ゴミ臭が充満した部屋で平然と過ごしていた。その異様な母を娘として放っておけない。しかし、まずは掃除をしようと思い立ち、砂埃が蓄積しているカーペットを取り替えようとするも、「余計なことするんじゃない! 偉そうに!」と母とは思えない声で怒られる始末。

親の介護…にしおかすみこさん の続きを読む >>

2貧乏
雇い止めになったのに職を探さず、
ブラブラしているのを咎められた男性が、
義理の母親を手にかけました…
同居していたようですが日頃の鬱憤が溜まっていたのでしょうか、
それにしても短絡的すぎますね。命の扱いが軽すぎる…


貯金0でも「お金に強い女」になれる本 [ 笠井裕予 ]
得するお金のスゴ技大全 知ってるだけで年間50万円浮く!! [ 丸山晴美 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

犠牲になったのは義理の母
「ほ、包丁で刺された……」

5月17日午後1時半、119番通報をした女性の声は息も絶え絶え。救急車でスグに病院へ搬送されたが、腹や背中など複数箇所を刺され約2時間後に死亡が確認された――。

現場は、東京のJR大井町駅から徒歩10分ほどの場所にある一戸建ての住宅だ。殺害されたのは、この家に住む加藤三枝子さん(75)。スグ横には、血で真っ赤に染まった刃渡り約15㎝の包丁が落ちていた。

傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、会社員の与崎利夫容疑者(46)。警察の調べに対し、与崎容疑者は『イライラして刺してしまった』と供述しています。加藤さんと激しい言い合いになり、怒った与崎容疑者が台所の包丁でメッタ刺しに。警察は容疑を殺人に切り替え、捜査を進めています。

包丁で…義母をメッタ〇し の続きを読む >>

1億円を、貯めた男の末路
万引きを10年してきた男が逮捕されました。
被害総額は1億円になるそうです。
主に家電量販店が狙われたようですが10年で1億なら、
1年で1,000万円、毎日3万円ほど盗んでいた計算になります。
見つからないものなんですね。
それともよほど万引きが職人技にまで達しているのか…


退職金がでない人の老後のお金の話 [ 横山 光昭 ]
50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話 [ 山中 伸枝 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

家電製品を繰り返し万引きした罪に問われている三重県の男が、10年にわたって万引きを繰り返し、被害総額が1億円にのぼることがわかりました。

津市の無職・山口貴司被告(53)は、市内の家電量販店でワイヤレスイヤホンを万引きしたとして今年1月に逮捕され、その後、別の店舗でも脱毛器などを万引きしたとして8件の窃盗事件で起訴されています。

万引き10年で…なんと1億円 の続きを読む >>

3貧乏
東京で日雇いをしながら暮らす45歳の男性、
コロナ禍の影響で収入が激減し、
ネットカフェに寝泊まりすることが困難になりました。
今は週に4日は野宿をして凌いでいるようです。
この状態は体にも悪いので役所に相談した方がよさそうですね。


50代から老後の2000万円を貯める方法 [ 水上克朗 ]
東大卒でも貧乏な人 高卒でも成功する人 [ 吉永賢一 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 貧しすぎる毎日に、涙が頬を伝う

ネットカフェ値上げで野宿を余儀なくされる日雇い労働者の地獄
’19年の冬に東北から上京してきたという野田淳平さん(仮名・45歳)の全財産は現在6000円。今はアパートに入居するどころか、ネットカフェに泊まることすらままならないという。

「以前はタクシードライバーとして正社員で働いていましたが、週休1日、一日12時間労働で年収は280万円弱とブラックな環境でした。過干渉気味の親と暮らすのもしんどくて、ある日衝動的に実家を出たんです。住む場所もなく、ネットカフェに居座ったのが運の尽きでしたね。とはいえ、当初は日雇いの仕事とアルバイトの掛け持ちで月15万円ほど稼げていて、地元の企業に勤めるよりもずっと楽だと思っていました」

日雇い地獄…週4日は野宿 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ