貧乏かわせみ

年金貧乏、タワマン貧乏、隠れ貧乏、若者貧乏、老後貧乏、貧困女子、貧困男子、ローン破産、生活保護。貧乏は悲しく切ない。

貧乏習慣
お金が貯まらないイマドキ家族の習慣です。
それなりの収入があっても、使ってしまえば貯まりません。
普段の何気ない習慣が「貧乏習慣」だったら・・・
お金の支出ぐらいは把握しておく必要がありますね。
まあ、それが出来ないから貧乏なんですが・・・難しいです。


贅沢貧乏 (講談社文芸文庫) [ 森茉莉 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

ムダ遣いはしてないし、それなりに収入もあるのに、なぜかお金がたまらない。この共働き時代に激増中の“たまらない夫婦”には、共通する“貧乏習慣”があった! 1万人以上の赤字家計を再生してきた家計のプロである横山光昭さんのところには、最近「夫婦共働きでもお金がたまらない」という相談が増えている。

貧乏習慣・・・イマドキ家族 の続きを読む >>

認知症
脳の疾患である認知症。
まじめで穏やかな人が、ある日突然「犯罪者」に変わることがあります。
高齢の夫が妻を手にかけ・・・認知症の影があったようですね。
考えされられる事件です。


女子と貧困 乗り越え、助け合うために [ 雨宮処凛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

2016年夏。神奈川県の40代男性は、警察署2階の留置場で父(82)と面会した。アクリル板越しの父は険しい表情で口を固く閉じたまま。男性は絞り出すように言った。「お父さんに全て押しつけて我慢させすぎちゃったね。ごめんね」

 その数日前、父は自宅で統合失調症の母(当時79歳)を殺害したとして逮捕された。家事ができない母を約50年間支えた父。事件の引き金となったのは、自らの認知症だった。

認知症・・・父が犯罪者に の続きを読む >>

給料が安い
1か月、懸命に働いても給料が安すぎる・・・
そんな切実な言葉が投稿されました。
「私も~」とか「俺も~」とかの声多数。
給料が安い、その上まだ引かれるものはシッカリ引かれる。
手取り額を増やすにはどうしたらいいんでしょう?
やはり、中間搾取が多いんでしょうね。なんとかせねば。


女子と貧困 乗り越え、助け合うために [ 雨宮処凛 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

12月半ばの女性向けコミュニティサイト・ガールズちゃんねるには「今の給料が低すぎて悲しくなるひと」というトピックが立っていた。トピ主はアラサーの現役保育士で、日々の保育はもちろん諸々の管理・雑用をこなして手取り15万円。「明細を見て、がっかりしました」と肩を落とす。同じような経験がある人を募ると、共感や嘆きのコメントが相次いだ。

月10万以下・・・給料が悲しい の続きを読む >>

52歳ひきこもり
子どもが中年になっても「ひきこもり」だったたら・・・
経済的な支援も両親がいるうちは出来るかもしれませんが、
どちらかが逝けば、それは大きな負担となります。
子どもを甘やかす老いた親、それを是と考える子ども。
予備軍がかなりいそうですね。問題解決の光が見えてきません。


ひきこもりなんて、したくなかった [ 林尚実 ]
今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生 [ 増田明利 ]

貧乏・生活苦ランキング ← あまりの貧困に、切なすぎて泣ける

吉田和彦(52)=仮名=は関西の大学に進み、大学卒業後は就職せず、「勉強を続けたいから」と父から毎年300万の仕送りを受け、20代半ばから20年間、働くことなく遊んで暮らした。

 父は大手建設会社に勤務、300万の仕送りを続ける財力があった。父の死後、母の幸子(81)=仮名=だけでは仕送りを続けることができず、8年前に和彦は南関東の実家へ戻ってきた。 

81歳の母・・・ひきこもり息子を支える の続きを読む >>

↑このページのトップヘ